南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

バリ島でだいたい3,000円で泊まれるビラ!The Adma Umalas

バリ島でだいたい3,000円で泊まれるビラを紹介いたします。

今回紹介するのは、ウマラスにあるThe Adma Umalasというビラです。
通常、ビラというと、安くても10,000円/泊くらいしますが、こちらは驚きの3,000円/1泊(Agoda料金)
しかも、これは一部屋のお値段ですから、2人で泊まれば一人1,500円。
日本で1,500円で泊まれるホテルなんてあるんでしょ~か~

 

ってことで、さっそくご紹介いたします。

 

<目次>

 

どこにあるの?

こちらのビラですが、ウマラス(Umalas)というエリアにあります。

f:id:monbuu01:20170813201323p:plain

ウマラスはクロボカンエリアの北にあり、周囲は田んぼやビラが多く、とっても静かなエリアなんです。

静かなエリアなんですが、周囲にレストランやスーパー、コンビニがありません、
Raya.Kerobokan通りや通りから入ったところにレストランやコンビニはありますが、夜道は暗いので歩いていくにはちょっと・・・

タクシーもほとんど通らないエリアなので、バイクや車を持っていないと、ちょっと動きづらいのです。

でも、クロボカン、スミニャック、チャングーエリアにも近く、のんびりとするにはいいエリアだと思います。
ホテル、ビラの値段も安いしね

 

ビラの紹介

今回紹介するThe Adma Umalasは、Umalas Iという通りにあるビラです。
バイクがないと動きづらいのですが、ちょっと走ればクロボカンエリアに出れますので、意外と便利な場所にあると思います(バイクがあればですけど)

ビラといっても、完全一戸建てのお部屋というわけではなく、二階建てで、1階に2客室あるタイプです。
つまり、1つの建物に4客室があるってことです。

とはいえ、各客室の入り口はセパレートされ、周囲には壁がありますのでプライバシーはしっかりと保護されています。

そして、お部屋が驚くほど広いです。
Agodaのページによると21平米あるそうです。

さらに、部屋の前には、これまた広いテラスがあって、2人で泊まっても、スペースありすぎッて感じです。

 

このビラのおススメポイント

  • とにかく部屋が広い。荷物が沢山あっても平気です
  • 周りがしずか~。車の音はほとんど聞こえません
  • パブリックプールがあります
  • NHKプレミアムが映りました。
  • お値段も安いです
  • ちょっとしたレストランがあり、食事がとれます。こちらも安いです。
  • スタッフがフレンドリーでいいです。
  • もちろんWifi完備。速度もまずまず。

 

ちょっと残念ポイント

  • バイクか車がないと厳しいかな?
    もちろん、タクシーを使えば問題ないけど。
  • 掃除やメンテナンスがちょっと残念
    多分安くするためにスタッフ数を押さえているのでしょう。
    まあぁ、この金額ですから
  • 朝、水が出なかった
    でもスタッフに言ったらすぐに治った
  • ケーブルテレビがあるけど、ちょっと映りが悪い。

 

気になるネット環境

各部屋ともFreeWifiです。
通路に10mごとに中継器があったので、多分各部屋とも電波は強いと思います。
自分が泊まった部屋は、部屋の中どこでも、しっかり電波が来ていました。

チェックインの時、フロントでIDとパスワードが書かれたメモを渡されます。
Wifiに接続した後、プラウザを開いてIDとパスワードを入力するタイプのやつです。

やり方がわからなければ、スマホをもってフロントに行こう!

 

ビラの写真

通りに面して2階建ての建物がありますが、これは受付棟で一階が受付ロビー、2階がレストランになています。

f:id:monbuu01:20170806082749j:plain

受付棟の裏に奥に長く敷地が伸び、そこにビラが並んでいます。

通路の左側がビラになります。
右側の壁の向こうはよそ様のお宅

 

f:id:monbuu01:20170806075913j:plain

今回泊まったのは「Legong」というお部屋。
「Nengah」というのは、2階の部屋で、この写真の右手奥に2階に上がる階段があります。

ホワイトウォッシュの扉を開けて中に入ります。
ちなみに、この扉オートロックなので注意しましょう。

 

f:id:monbuu01:20170806092039j:plain

扉を開けると、テラスです。
このテラスだけでも12畳はあると思います。

f:id:monbuu01:20170805193835j:plain

夜のテラスはこんな感じ

ガラスの扉を開けて部屋に入ります

 

f:id:monbuu01:20170805193853j:plain

部屋に入ると、ど~んとダブルベット。
キングサイズですので、ゆったりと眠れます。

f:id:monbuu01:20170805193904j:plain

ベットの左手の扉の向こうはバスルームです。
ちょっとわかりにくいですが、左手前奥にタンスがあります。
タンスの中には電子ロック式のセーフティーボックスがありました

 

f:id:monbuu01:20170805193920j:plain

ベットの右手には鏡とライティングデスク。
机の上には湯沸かしポットとカップ、コーヒー、紅茶が置いてあります。

また、入り口側の壁には薄型のテレビがあります。

 

f:id:monbuu01:20170805193956j:plain

バスルームの扉を開けたところ。

広い洗面台には、シャワーキャップ、歯磨きセット、髭剃りセットなどアメニティがあり、アクア」が2本置いてありました。

バスルームはお湯の出も水圧も文句なし。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープもありました。

トイレはこの写真右手前側になります。

 

料金と予約

今回はAgodaで予約しました。

www.agoda.com

ホテル名が「Zen Room Kerobokan Umalas I」となっていますが、The Adma Umalasのことです。
Agodaで調べると、同じビラなのに「The Adma Umalas」と「Zen Room Kerobokan Umalas I」と別々のビラが出てきますが、同じビラです。

そして、「Zen Room~」の方がちょっと安いです。