読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

バリ島在住者必見!日本で自分のスマホを使う方法

日本に一時帰国します。

昨年は、突発的な帰国のため、3日間しか滞在できませんでしたが、今回は8日間の滞在です。
滞在中にはいろいろやりたいことがあるので、とりあえずは携帯電話の手配を考えました。

 

これまでは、レンタル携帯を借りたり、ポケットwaifiを借りたりしていましたが、今回はSIMを買って、自分のスマホを使おうと思います。

では、どうやって自分のスマホを日本で使うのか?
その方法を解説します。

 

<目次>

 

1)SIMを手配する

日本でスマホを使うには、SIMカードを調達しなくてはいけません。

あ、ローミング機能を使って、インドネシアのSIMで日本で通信するという選択もありますがローミング費用が高いので却下。

最近はSIMカードも各種売られているので、何にしようか選んで、最終このカードにしました。

 U-mobailのツーリスト向けsimカード
7日間使えて2,180円。
ただし、1日最大200MBまで。

なぜ、このSIMを選んだかというと、値段が安いという事もありますが、Amazonで入手できるという事が最大のポイントです。

最近は、羽田空港や成田空港でも自動販売機でデータ通信用SIMカードが手に入りますが、自分は中部国際空港セントレア)を使うので、入手できるかが不安でした。
また、ヤマダ電機などの家電スーパーでも売っていますが、自宅の近所に家電スーパーがないので、Amazonで頼んで、自宅に送ってもらいました。

便利です

 

通話機能をどうするか

 さて、入手したSIMカードはデータ通信専用です。

ネット接続やメール、LINEなどはできますが、音声通話はできません。
まぁ、LINEがあれば友人や家族に連絡ができますが、レストランなどの予約や家電への電話などをするには、やっぱり音声通話が必要。

で、どうするか、いろいろ調べたところ、IP電話を使えば行けるという事がわかりました。
IP電話、つまり050で始まる電話番号ですね。

さらに調べると050freeというものがいいらしいという事がわかり、さっそく050freeのサイトにアクセスしてみました。

www.brastel.com

 

アプリをダウンロードして登録したけど

サイトを見たら、アプリをダウンロードして登録しろとのことなので、Google Playストア(iPhoneだったら、Apple Storeからね)で、「050free」で検索してアプリダウンロード。

ダウンロードしたら、アプリを立ち上げて登録をすればいいらしい

 

アプリを立ち上げてみた

f:id:monbuu01:20170510193458j:plain

 

ユーザーIDとパスワードを入れるって出たけど・・・そんなものはない。
ということで、QRコードの下にある「かんたん設定/新規登録」をクリック

 

f:id:monbuu01:20170510193445j:plain

プラステルカード、これはプリペイドカードみたいなもので、コンビニで売っているらしい。
もちろん、バリ島のコンビニでは売っていないので「いいえ」をクリック!

 

f:id:monbuu01:20170510193418j:plain

 

携帯電話の番号を入れて「認証気コードを送信する」をクリック・・・
すると、認証コードがSMSで届くらしい・・・

のだが、無情にも「海外からの携帯電話は使えません・・・」

 

う~む、ということは、日本に行ってからデータ通信用SIMカードを入れて登録すればいいのか?
しかし、データ通信用SIMなんでSMSは使えない。

これは困った

 

ヘルプデスクに聞いてみた

しょうがないので、もう一度050freeのサイトを見て、ヘルプデスクに聞いてみた。

すると、海外から登録される方のために、身分証明書のコピーをメールで送ってくれれば、認証コードを発行するという。

では、さっそくパスポートをスキャンしてメールで送ってみました。

ただし、以下の事に注意

  • 身分証明書は日本の住所が記載されている物が必要。パスポートでもいいが、その場合顔写真の載っているページとパスポート最終ページの日本の住所が載っているページ両方のコピーが必要
  • できれば運転免許証がいいみたい
  • 身分証明書送付から認証コード発行まで最大5日間かかるので、余裕をもって申請する

それと、自分の場合なぜか、こちらからのメールが届かず、しょうがないのでWebメールで送ったら届いたという事がありました。
なるべく早めに申請した方がよさそうです。

メールの送付先は、japanese@brastel.co.jp で、メールタイトルは「050番号取得」にしてくださいとのことでした。

 

認証メールが来ました

身分証明を送ってから3日後、認証コードが書かれたメールが届きました。
そこには以下のようなアカウント情報が掛かれていました

[ブラステル]アカウント詳細情報
Card No.:48******
Access Code:86******(UserID), PIN:****(PIN)
SIP Password:f********
認証コード:****

 

弊社WEBサイトからログインしていただき「SIPアカウント」をクリックし、認証コードをインプットしてください。 

 

ということなので、またまた050freeのサイトに戻って、ログインします

 

f:id:monbuu01:20170510203735j:plain

ページの左上「ログイン」をクリックすると、アクセスコードとPIN入力画面がでますので、メールにあったアクセスコードとPINをいれてログインします。

 

すると、マイアカウント登録画面が出てきます。
すでに、必要事項は入力されていました。

 

f:id:monbuu01:20170510203734j:plain

 

この画面の左コラムにある「カード情報」の「SIPアカウント」をクリックします。

 

f:id:monbuu01:20170510203819j:plain

遷移先画面の下の方に、「050IP電話番号(着信サービス)」という項目があり、ここの②の欄に自分のメールアドレスとメールあった認証コード(4桁の英数字)を入れて「確認する」をクリックします。

しばらく考えたのち・・・

f:id:monbuu01:20170510203818j:plain

と、自分のIP電話番号が通知されます

やった~

 

次はスマホの設定です

さて、これで登録は完了!電話番号もゲットしました。

最後にスマホの設定をします。

先にダウンロードしたアプリを開きます

f:id:monbuu01:20170510203817j:plain

ログイン画面でユーザーIDとパスワードを入れます。
ユーザーIDはメールにあったアクアセスコードです。
パスワードはメールにあった SIP Passwordです。(PINコードではありません)
これでログインすると

 

f:id:monbuu01:20170510203816j:plain

 

見事、キーパッドが現れました。
上部に「050Free-起動中 着信可能」と出ていれば、電話として使えます。

使い方は、携帯と同じで番号をプッシュした後緑色のボタンを押せば発信します。

 

通話料をチャージしよう

さて、これで電話できる、と思ったら、まだ手順が残っています。
050Freeは同じ050(IP電話)同士なら通話料無料でかけられますが、IP電話以外の固定電話や携帯電話に掛ける場合は、あらかじめ通話料をチャージしなくてはいけません。

チャージ方法は、コンビニなどで入手できるブラステルカード(プリペイドカード)を購入してもいいのですが、クレジットカードでもチャージできます(ただし、日本のカード会社発行のカードの限るそうです)

 

先ほどのキーパッド画面の上にある「My Account」ボタンをクリクすると

 

f:id:monbuu01:20170510192325j:plain

こんな画面が出てきますので、このチャージというボタンをクリックして以降画面にしたがってカードでチャージを行います。
チャージ金額は500円からできるので、500円だけ入れておけばいいと思います。
500円で日本国内の固定電話に170分くらい通話ができるそうです。

 

まとめ

海外在住者が日本へ一時帰国する際、携帯電話を使う方法はいろいろあると思いますが、今回ご紹介した「通信用SIMカード」+「050Free」の方法が、自分では一番いいかなと現時点では思っています。

今回かかった費用は、SIMカードの購入費が2,180円。
050Freeへのチャージが500円。
トータル2,680円でした。

 

SIMカードは7日間で使えなくなる使い捨てですが、050Freeにチャージしたお金は、無期限で使えますし、今回ゲットしたIP電話番号もずっと使えるという事なので、今後何回か帰国するつもりなら、この方法って結構お得だと思いますよ