南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

トゥプサヨのチャイニーズ・キッチン・ホンガリア/HONGALIA

最近ウブドのトゥプサヨにできたチャイニーズキッチン・ホンガリアを紹介します。

トゥプサヨといっても、プラダラムがある、Jl.スクマではなく、南のJl.Jatayuのほうになります。スグリワ通りの南から、トゥプサヨに抜ける道がJl.Jatayuです。
この通りにはワルン・ニョマン・ダナなどのローカルワルンがあるんですが、最近トゥプサヨコテージというお宿が全面リニューアルして外国人旅行者が増えてきました。

そのため、ちょっとこぎれいなワルンやカフェも何点かできてきて、このホンガリアもそのうちの一つです。
場所は、トゥプサヨコテージの正面。バリ・リラックススパというリーズナブルなマッサージ屋さんの2軒隣で、その横がジャティ・コテージというこれまた最近リノベーションしたばかりのお宿です。

 

f:id:monbuu01:20161024182036j:plain

こちらが、お店の外見。藁ぶき屋根が、いい感じだと思います。

f:id:monbuu01:20161028123402j:plain

本日のスペシャルが掛かれた手書きの看板

 

f:id:monbuu01:20161024182047j:plain

お店の前にはこんなバナーが掛かっていますので、すぐにわかります

 

f:id:monbuu01:20161024182011j:plain

お店の中も、こじんまりとしていい感じです。

 

このお店は、中華系の若夫婦(旦那さんは30歳前半、奥様は20歳後半だそうです)と、お母さんの3人で切り盛りしています。ちなみに、ジャカルタ出身だそうです。

f:id:monbuu01:20161028122433j:plain

いわゆるインドネシアンチャイニーズにありがちな、フーユンハイやチャプチャイはなく、ミーや豚肉の料理、チャーハン(ナシゴレン)などになります。

特におすすめは、ヌードル・スペシャル・ホンコン・アラ・ホンガリア(写真のもの)
いわゆる、ミーアヤムなんですが、お肉は鶏と豚が入っています。
あとは、ワンタンや野菜となりますが、麺が手打ち麺の細麺です。

それと、バッパオ。中華まんです。バビ(肉まん)とカチャン(あんまん)がありますが、カチャンは落花生のあんで、日本人が想像するあんまんとはちょっと別物ですので、バビの方をお勧めします。

ヌードル・スペシャルがRp25,000、バッパオがRp10,000それと、エステ(アイスティーなのですが、この日はアイス・チャイニーズティーでした)がRp12,000でした。

 

その他の主なメニュー
チキンスープ(ライス付き) Rp25,000
カレーヌードル Rp25,000
クティオ・シャンハイ(焼きそばだそうです) Rp25,000
サンドイッチ・ベジタブル Rp18,000
ハンバーガースペシャル Rp35,000
シーフードチャーハン Rp27,000
ベジタブルチャーハン Rp25,000
フレッシュフルーツジュース Rp15,000-Rp18,000
紅茶、コーヒー(ホット/アイス) Rp12,000
ビンタン(小瓶) Rp25,000

 

<お店データ>

Chinese Kitchen HONGALIA
Jl.Jatayu,Tebesaya,UBUD
Tel:0812-6017822
09:00AM~11:00PM
定休日なし