読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

バリ島運転免許取得最新情報(ギャニャール県編)

インドネシアで外国人が運転免許を取るにはKITAPが必要。KITASでは、免許は取れない。

という噂がバリ島を駆け巡ってから早半年。

いよいよ、自分の運転免許も更新期限が近づいてきたので、警察に免許更新に行ってきました。

 

と、更新する気満々で行ってきたのですが・・・
「あなたの免許、期限が切れているよ」と、あっさり言われ、更新ではなく新規取得となってしまいました。

 

で、今回はギャニャール県での免許更新と免許取得についての最新情報をお知らせしたいと思います。
ただし、これは現時点(2016年10月19日)の情報で、デンパサールやほかの県とは、事情が違うかもしれません。また、インドネシアの法律や規則は突然変わってしまう事も、ご承知おきください。

 

<目次>

 

免許更新の方法

すでに免許を持っていて、有効期限内でしたら更新手続きはすごく簡単です。

持ち物

  1. 現在持っている免許証
  2. パスポートのコピー(顔写真が写っている部分)
  3. KITAS(もしくはKITAP)のコピー
  4. ドミシリ(バンジャール発行の居住証明書)のコピー
  5. STM(Surat Tanda Melaporkan)のコピー

STMはKITASを取るときに、地元警察署に提出する報告書で、もしかしたら必要ないかもしれません。

 

更新手順

  1. 最初に所定のお医者さんのところに行って健康診断書をもらってきます
    健康診断と言っても、色覚異常検査と身長、体重測定だけです。
    健康診断書(Surat Kesehatan)の費用はRp100,000です
  2. 必要書類をもって警察免許センターの窓口へ
  3. 書類に不備がなければ、ハンコを押された書類をもって手数料支払い窓口へ
  4. 支払い窓口で更新手数料を支払い
  5. しばらく待ったのち、免許の写真撮影。
    この時、指紋とサインを採取されます
  6. またしばらく待って、免許証発行

以上です。かかる時間は約30分から1時間です。

KITAS保持者がもらえる免許証の有効期限は1年間のみです。
KITAP保持者は5年有効の免許になるそうです。

 

更新費用

CIM-A(普通自動車免許)Rp80,000
CIM-C(二輪車免許)Rp75,000

 

新規取得の方法

免許の有効期限が切れてしまった、あるいは新規で取得する場合はこちらの方法になります。

 

持ち物

  1. パスポートのコピー(顔写真が写っている部分)
  2. KITAS(もしくはKITAP)のコピー
  3. ドミシリ(バンジャール発行の居住証明書)のコピー
  4. STM(Surat Tanda Melaporkan)のコピー

取得手順

  1. 最初に所定のお医者さんのところに行って健康診断書をもらってきます
  2. 必要書類を受付に提出して、しばらく待ちます
  3. 学科の試験を受けます
  4. 実技試験を受けます
  5. 書類をもって再度窓口へいき、確認してもらった後、発行手数料を支払います
  6. しばらく待って、免許証の写真撮影を行います
  7. 免許証の発行となります

以上で、かかる時間は2時間程度です。

 

取得費用

CIM-A(普通自動車免許)Rp120,000
CIM-C(二輪車免許)Rp100,000

 

学科試験と実技試験

さて、新規取得の場合、学科試験と実技試験があります。これが、なかなか難しいのです。

学科試験

コンピューターを使った試験で、画面に動画や写真が出てきて、ヘッドフォンから流れる問題(もちろんインドネシア語)を聞き、正しければマウスの左ボタン、間違っていれば右ボタンを押します。

考える時間は5秒ないし8秒(問題によって違います)
全30問のうち20問正解で合格です。
問題がインドネシア語で流れてくるので、インドネシア語が分からないと問題もわからないと思われますが、意外と画面だけ見ていてもわかってしまいます。

日本でちゃんと免許を取った人なら、それほど難しくはないと思います。ただし、ひっかけ問題もあるので、落ち着いて最後まで問題を見るようにしましょう。

 

また、外国人だと言葉がわからないからと、コンピューターの試験ではなく、昔の筆記試験を薦められますが、筆記試験の方が難しいです。とにかく、問題が文章と簡単な絵のみですので、さっぱりわからない上に3択なので、めちゃ難しいです。
インドネシア語が分からなくても、絶対にコンピューターのテストにしましょう!

 

もし、合格点に達しなければ、来週また再試験です。最低でも5日間は日にちを開けなくてはいけないそうです。

 

実技試験

学科試験が受かれば次は実技試験です。といっても、自分はCIM-C(バイク用免許)しか取らなかったのでCIM-A(普通四輪)の方がどうなっているのかは、わかりません。

実技試験は、警察署内では場所がないので、ちょっと離れた公園内の広場で行います。そこまでバイクで5分程度移動します。(免許が切れているのに、そこまでバイクで行けと指示されました???)

 

f:id:monbuu01:20161019082756j:plain

こちらが、試験会場です。
試験に使うバイクは自分のバイクか試験場が用意したバイク(ホンダスープラ)です。他の方はスクーピーとか、小型のバイクを使っていましたが、自分はヤマハ・フィクシオン。ちょっと不利・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

試験内容は、スラローム、8字旋回、そして狭路Uターンです。
パイロンに当たらない事、線をはみ出さない事、足をつかない事、が合格条件です。
スラローム、8字旋回はそれほど難しくないのですが、狭路Uターンがやり慣れていないと難しいです。皆さん、ボロボロと落ちていました。

狭路Uターンは3m幅で引かれた線の中で足をつかずにUターンする試験です。

不合格になったら、また来週再試験です。

 

合格のコツですが、練習しかありません。
広場や空き地、駐車場などで、とにかく小回りの練習をしておきましょう。スラロームは、ちょっとやればすぐにコツをつかむと思います。
8字旋回と狭路Uターンは視線がポイントです。

で、初めて試験を受ける人は、まず落ちます。よっぽどバイクに慣れているか、練習をしてきた人でなくては、まず落ちます。
でも、2回か3回受ければほとんどの人は合格しますから、あきらめずにチャレンジしてください。

 

テストの費用は?

テストの受験費用は無料でした。
つまり、何回落ちてもお金はかかりません。

 

KITAPがないと免許は取れない?

最初に書きましたが、KITAPがないと免許は取れない?という話ですが、免許センターの方に聞いてきました。センターの方の話ですから、まず間違いはないでしょう。

 

KITASがない方

ソシアルビザやVOA(到着ビザ)で滞在しているいわゆるツーリストでも免許は取れます。ただし、CIM-C(バイク用免許)のみ取得可能で有効期間は一か月です。

取得の際必要なものは

  • 健康診断書
  • パスポートのコピー
  • ドミシリ

という事です。

 

KITAS保持者の方

KITASがあれば、すべての免許が取得可能です。

ただし、有効期限は一年になります。

 

KITAP保持者の方

KITAP保持者の方はローカルの方と同じで5年有効の免許が取れます

 

最後に注意事項

この事例はギャニャール県のものです

今回の投稿はギャニャール県での事例です。デンパサールや他の県がどうなっているのかは、わかりません。一応免許センターの方に聞きましたが「ほかの県ことは知らない」と言っていました。
デンパサールではKITASだけでは免許が取れなかったといったネットの書き込みも目にしましたので、ご自分が住んでいる地区での状況については、ご自身でしっかりと調べてください。

 

アンダーマネーの件

以前は、外国人はRp300,000も出せば無試験で免許がもらえたといったことがありました。しかし、ことギャニャール県では、そんな雰囲気は全くありませんでした。

最初に、えらそうな方にちょっと「手伝って」と声をかけましたが「なに言ってるんだ」的な雰囲気で断られました。
外国人でもローカルの方と同じように、試験を受けて、同じ金額の手数料を払って免許を取得するのです。

 

多分・・・
そんなこと言ったって、ど~せバリ島だから、ちょっと金を渡せば
とか
自分は警察のお偉いさんを知っているので、ちょいと頼み込めば
なんて、コメントしてくる方もいるかもしれませんが、そのような裏の道を使いたければ、どうぞ勝手に使ってください。

私は、正々堂々と、正規の方法で免許証を取得しました!
お金も、健康診断にRp100,000(なぜかギャニャール県は高いんだ)と免許発行手数料Rp100,000の合計Rp200,000. これ以外は1ルピアも使っておりません。