南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

パタヤうまうま日記3・パタヤについたどー

ボーコーソー・モーチットマイ(モーチットマイのバスターミナル)から、高速バスに乗って約2時間。

何か所かの停留場を過ぎて、やってきましたパタヤビーチ!

2回目のパタヤ到着です

 

今回はモタサイで

到着と言っても、ここはパタヤの北バスターミナル。ここからホテルのあるセントラルパタヤに移動です。

前回来たときはソンテウ(乗り合いのピックアップバス)に乗って移動でしたが、今回はモタサイ(バイクトランスポート)を使います。ソンテウは50バーツ、モタサイは100バーツとソンテウの方が断然安いのですが、ある程度お客さんが集まらないと出発しないし、ほかのお客さんを降ろしながらホテルに向かうので時間がかかってしまいます。

ってことで、モタサイでびゆ~んとホテルに移動です。

今回のホテルは前回と同じくエイプリルスイーツ・パタヤ。コストパフォーマンスに優れたホテルです

 

umauma.hatenablog.jp

 

テルチェックイン、あの悪夢が再び・・・

Agoda.comで予約していましたから、チェックインもスムーズ。昨年も泊まった宿ですので、エレベータの位置も覚えています。

そして今回宿泊のお部屋に。

お部屋のキーは最新のカードキー。さっそく、ドアオープン・・・

あれ?

あれ~~~~~?!

ロックが解除されない~!

また、ドアが開かないって、昨日の悪夢が再び・・・・

 

でも、ちょうどお部屋掃除のスタッフが近くにいたので「ドア開かないよ~」って言ったらすぐにマスターキーでとりあえず、ドアを開けてくれました。
そして、すぐにフロントマンが別のカードキーをもって来室。今度はちゃんとドアロックが解除されるカードキーでした。

 

で、お部屋の中はこんな感じ

f:id:monbuu01:20160218182402j:plain

ちょっと撮影下手でしたが、1ベッドルームですが、ちゃんとソファーやライティングデスクがあり、小さいながらもバルコニーもあります。そして全室禁煙(タバコはバルコニーで)タバコを吸わない僕にはありがたいことです。

静かで部屋も広く使いやすい、スタッフも親切で本当にいいホテルです。

 

さて、ドキドキの両替に

早朝の飛行機とスムーズな移動でホテルについて荷解きをしてもまだ3時!日も高いのでちょっとパタヤの街をぶらついてみましょう。

と、その前に両替!

空港ではRp1,000,000が1,400バーツというとんでもないレートでしたがパタヤではどうか?

両替は事前にYahoo質問箱で教えていただいたYENJITという両替所へ。なんでもパタヤで一番両替レートがいいらしい。パタヤ内にはこのYENJITが何か所かあり、そのうちの一つがホテルそばのPSプラザにあるので、行ってみました。

f:id:monbuu01:20160218185431j:plain

PSプラザの2階にYENJITがありました。両替ブースかと思ったらちゃんとしたお店で、両替するのにしっかりとパスポートを要求されました。ちなみに僕はいつもパスポートはホテルのセーフティーボックスに入れ財布にパスポートのデータ面をコピーしたものを入れています。

 

さあ、ドキドキの交換レートは・・・

0.00243!

0.00243だよ~~~!

Rp1,000,000が2,430バーツになった~~~!

よかった~~~~

しっかし、空港のレート0.00140って、いったい何なのだぁ

ちなみに、そのあとビーチ沿いの両替所で聞いたらそこのレートは0.0020でした。

やっぱ、YENJITはレートがいいですね~

 

パタヤに来たらやっぱここに行かなくっちゃ

久しぶりのパタヤ、まずはビーチロードに出てみました

f:id:monbuu01:20160218190055j:plain

狭いビーチですが、日光浴したり海水浴する外人さんが・・・

そして、ソンテウに乗って行った先は

f:id:monbuu01:20160218191104j:plain

ウォーキングストリート

夜はゴーゴーバーなどが並ぶパタヤNo1の歓楽街です。

でも、まだ昼間なんでがらんとしていました。

ところで、このウォーキングストリート、夜行くとすごい人ごみです。ただし、その半分は中国からの観光客。旗を立てて2~30人のグループでウォーキングストリートを観光しています。
お客さんが増えるのはいいんですが、歓楽街でバーにも入らず写真を撮るだけ。以前は夜になればお店の前に客引きの女の子が沢山いたんですが、この観光客がそんな女の子の写真を撮りまくるんで、最近は観光客が帰る夜遅くにならないと客引きの子が出てきません。

ウォーキングストリート、いわゆる風俗街ですから、お客でもないのにそこの女の子の写真を撮りまくるのはね・・・チップも渡さず・・・

 

おなかが減ったのでこれ食べちゃいました

まだ日も高いんですが、お昼がカオマンガイだけだったんでちょっとおなかがすいてきちゃいました。と言っても、ウォーキングストリートはまだ開店前。屋台も出ていません。

で、セカンドロードを屋台を求めてうろうろ・・・

う~ん、なかなか、これっという屋台が見つかりません。

で、結局見つけたのはガイヤーン(鶏の炭火焼きかな)のお店。

f:id:monbuu01:20160218192208j:plain

おばちゃんが一人でやってる屋台だけど、(おせっかいな)常連さんたちがいろいろ説明してくれた。

一緒についているのはカオニャン(もち米)

ガイヤーンをちょっとむしって、口の中に。噛めば噛むほどいい味が出てくる。そこにカオニャンをひとかじり。うまい!・・・に決まっている。

そっけもない食事だけど、やっぱり屋台飯はうまいのだ

 

ホテルに帰って、またあそこへ

ホテルに戻り、シャワーを浴びたら、またウォーキングストリートへ。

沢山の客さんに交じって、中国からの観光客も闊歩していましたよ~

さて、今夜の夕食は

f:id:monbuu01:20160218223356j:plain

屋台のセンミー(米粉で作った細麺)

そこに、鶏肉やモツを煮込んだものがトッピング。

うまいね~、これで50バーツ、約150円。

やっぱ、屋台飯はやめられないね~

まぁ、せっかくウォーキングストリートに来たんだから、ゴーゴーバーでも冷やかしてっと・・・

と、夜の街に消えていくのでした。

<つづく>