南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

パタヤうまうま日記1・クタにお泊り

またまた、タイに行ってきました。前回行ったのは確か昨年の6月。

でもそれは、日本から帰国する途中のストップオーバー。バンコク一泊でした。

今回は3泊4日の旅。行先はパタヤビーチ。楽しんできましたよ~

 

水曜日の夜、空港に

飛行機はいつものAir Asia。もちろん、バーゲンチケット。今回はバリ~バンコクドンムアン空港)往復でホットシートを付けて1.5万円ほどでした。

そして、うれしいことにこれまで1日1便だったバリ~バンコクが1日2便に増便。(エアアジア・タイとエアアジアインドネシア)。今回ゲットしたチケットは、行きはQZ520(エアアジアインドネシア)帰りはFD396(エアアジア・タイ)。

しかも、行きの便は07:45AMバリ出発、ドンムアン着は10:55AM。これなら早い時間にパタヤに着けます~

 

行きの便が朝07:45発という事は、空港には06:00には着いておきたい。逆算するとウブドを05:00前に出発。これはきつい。トランスポートも大変だ!ってことで、空港そばのホテルに前泊することになりました。もちろん、Agoda.comで取りました。

 

www.agoda.com

 

移動はUberで~

水曜日の夜、仕事が終わって急いで帰宅し、シャワーを浴びてホテルに移動です。

移動の足は、もう癖になりそうなUberでございます。

 

 

umauma.hatenablog.jp

 

準備を整えて、さっそくモバイルでUberアプリを起動。すぐに車ゲット!自宅近くまで10分程度で来てくれました。

クーラーの効いた快適な車でウブドから空港そばのホテルまで~

所要時間1時間15分、料金はRp127,500 やめられませんね

 

予約したホテルに到着

今回予約したのはこちら

 

www.agoda.com

 

空港のすぐそば、Agoda.comを使って約2,000円。安いです。

お部屋は1階のフロントの裏。ビジネスホテルみたいな部屋でした。シャワールームがちょっと匂っていたけど、まぁ一泊だけだし、値段も安いんで問題なし。スタッフも親切そうでした。

 

夕食を取りにクタの街へ

家からまっすぐに来たんで夕食を取っていません。

ホテルは空港横の住宅街のようなところなんで、近くにレストランは見当たらない。多分探せばワルンとか屋台とかありそうなんですが、せっかく旅行モードに入っているので、クタの街に行くことにしました。

足はまたUberで探そうと思いましたが、一応フロントにクタセントラルに行くんでタクシーを呼びたいと話したら、なんとホテルの車で送って行ってくれるとのこと。

ラッキー!ってことで、クタセンター付近まで裏道を通って送って行ってくれました。

何を食べようか、うろうろして探しましたが、結局中華のお店でチャーハンを食べました。あまりおいしくなかった・・・

 

時間もまだ早いんでちょっと街マッサージでフットマッサージなど・・・1時間Rp50,000.う~~ん、値段相応・・・マッサージのおばちゃんはカランガッサム出身だそうです。苦労してそう。チップはずんどきました。

 

ホテルへの足もタクシーを拾おうかと思いましたが、またまたUber.

さすがクタ。22:00過ぎてましたが、Uberの車がうじゃうじゃいました。待つこと5分で車到着。ホテルまで10分弱、Rp17,000でした。

 

トラブル発生!やばかった~

さて、ホテルに着いたし、明日も早いんでシャワーを浴びて眠りましょう、ってことでシャワールームへ。お湯の出もよく、快適にシャワーを浴びた後、シャワールームを出ようとノブを回したら・・・

なんか、ノブが固いのね・・・回りにくい・・・

ゴキッ・・・

 

えっ・・・

 

 

え~~~~!!!!

 

ノブがとれた~!!!

 

もちろん、ドアのラッチ(ノブを回すことにより出たり引っ込んだりする棒)が出たままの状態ですのでドアは開きません。つまり、閉じ込められました・・・

どうしよう・・・見渡しても窓はないし、天上を突き破って・・・無理か・・・

 

しょうがないから、シャワールームのドアを思いっきりたたいて、大声で「へるぷ~~~」

しばらく叫んでいたら、スタッフが気が付いて部屋の外まで来てくれました。
部屋が、フロントのそばで良かった・・・壁が薄くて良かった・・・

 

シャワールームに閉じ込められたことを説明したら、すぐに合鍵で部屋のドアを開けて部屋に入ろうとしたんですが、チェーンロックがかかっていて、部屋に入れない。

しばらくしたら、斧かなんかでチェーンロックをぶった切る音が・・・

そうして5分くらいしたのかな、無事部屋のドアが開き、外からシャワールームのドアを開けてもらい脱出!

 

事情を説明して、さて…と思ったら、部屋の鍵を壊したから、部屋替えをしましょうとのお言葉。

え~、なんて親切な。

 

3階の部屋に移動。
大きな窓もある部屋でした。部屋の広さは変わりませんが、シャワールームのにおいはしません。でも、なぜかクーラーの効きが悪い。全開にしても、風がすごく弱かったです。

 

部屋替えなどで汗をかいたんで、またシャワーを浴びたんですが、怖くてドアを閉められません。ドアが開いた状態でドアロックのサムターンを回しデッドロック(ドアをロックして開かなくするための棒)を出したままにし、ドアが完全に閉まらないようにしてシャワーを浴びました。

で、この時気が付いたことがあります。

サムターンがあるドアロックの場合、このサムターンを逆方向(デットボルトが引っ込む方向)にぐっと回すとラッチが引っ込む仕組みになっているのです(そうじゃないドアロックもあるようですが)

つまり、今回のようにラッチを出し入れするノブが壊れたり取れたりした場合は、サムターンをぐっと回してやればドアは開くんだそうです。

 

あ~~~なるほど、一つ勉強になりました。

 

と、いう事でしょっぱなからいろんなことがありましたが、明日から楽しいパタヤ旅行です~
さっ、寝坊しないようにしなくっちゃ