南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

【バリ島在住者必見】最近サイトが開かないと、お嘆きのあなたに

バリ島在住者、あるいは長期滞在者で、SpeedyやIndihome,あるいはFlashといったTelkomのネットワークサービスを使い、インターネット接続をしている方!

「なんか、最近サイトの一部が開かないんだよね~」

「サイトは開くけど、すごく遅いんだよね」

な~んて、ことありませんか?

 

もしかしたら

インドネシアのネットだから、遅くてもしょうがないね」

「うちのパソコン古いから・・・」

なんて思っているかもしれませんが、実は違うんです!

 

こんな症状の方、要チェックです!

 

  • YahooやGoogleは開くけど、友達のブログが開かない
  • YouTubeは、そこそこみられるけど、日本のサイトが開かない
  • サイトは開くけど、開くのに時間がかかる

じつは、こんな現象が発生するのは、あなたの家のパソコンが悪いとか、ネット障害というのではありません。

その真の犯人とは・・・

 

サイトが開かないのは、ブロッキングシステムのせいなんです

テレコムのネットワークには有害なサイトをシャットアウトするサイトブロッキングシステムが入っています。

例えば、日本やアメリカのエッチなサイト(ポルノサイト)を見ようとしたとき、こんな画面が開いてしまう事ってありませんか?

f:id:monbuu01:20150816174919j:plain

これは、テレコムのサイトブロッキングシステムにより有害サイトとして判定されたときにおこる現象です。このシステムによりポルノサイトや武器、ドラッグなど危険・有害なサイトを開かせないようにしています。

これは、これで素晴らしい考えなんですが、このブロッキングシステムがそれほど精巧ではないため、有害ではないサイトもブロッキングしてしまうのです。

また、開こうとしているサイトが有害かどうか判定するのに時間がかかりセットワークエラーとなってしまうのです。

逆に、思いっきりエッチなサイトが開いてしまう事もあります。(笑

対策方法は?

 このブロッキングシステムを回避する方法はVPNを使う事です。
VPNとはバーチャル・パーソナル・ネットワークの略で、難しい話は詳しい人に聞いていただいて、ざっくりいうとインターネット接続をテレコムのサーバーではなく、ほかのサーバーを介して行ってしまおうってことです。

テレコムのサーバーを使わなければ、ブロッキングシステムは作動しませんので、これまで開かなかったサイトも開くようになります。

 

このVPNを使う方法は、2つあります

anonymoxを使う(おススメ)

Google ChromeFireFox拡張機能に anonymox というプラグインがあります。

これは、アメリカやイギリスなどのVPNと接続してサイトを開くプラグインです。

SafariIEには対応していないようです。

 

このプラグインの導入方法ですが、Google Chromeで説明します。

 

Chromeを開いて画面右上の三本線をクリックし、「設定(S)」を選び設定画面を開けます。

左側にある「拡張機能」をクリックします。

画面一番下にある「ほかの拡張機能を見る」をクリックします

Chromeウェブストアが開きますので、その検索窓に anonymox と打ち込みEnterキーを押します。

anonymox が検索されたら+CHROMEに追加するをクリックして導入完了です。

 

<追記>

このanonymoxは、基本無料のソフト(プラグイン)ですが、一日のデータ転送量がある数値まで達すると、通信速度がガクッと落ちます。

これを回避するには有料のanonymox premiumにしなくてはいけないそうです。

とはいえ、YuTubeを何時間も見たり、ファイルをたくさんダウンロードしなければ、そこまで行かないようです。

YuTubeはanonymoxを使わなくても、開かない、遅いということはないので、YuTubeはanonymoxを切ってみるとか、ケースバイケースで使い分けたらいいと思いますよ。

 

筑波大学公開VPN中継サービス

VPN Gate 筑波大学による公開 VPN 中継サーバープロジェクト

筑波大学が行っている公開VPNサービスです。 

専用のソフトウェアーをダウンロードして使いますが、サイトは日本語で丁寧に書かれていますので、知識がなくても使えます。

サファリやIEの方でも使えます。

が、メールもVPNを介して送ることになるので、セキュリティが厳しいメールサーバーは、接続を拒否されることがあります。

 

VPNサービスを使うにあたっての注意

VPNサービスを接続するさい、セキュリティには十分注意してください。必ず、ウィルス対策ソフトやファイアーウォールを設置して、外部からの違法アクセス対策をしてください。

特に、オンラインバンクやクレジットカード情報の入力は、VPN経由はやめた方がいいと思います。

 

また、VPNサービスを使うと、接続速度は遅くなります。

YouTubeなどは、使わない方が快適に閲覧できることがありますので、ケースバイケースで使用してください。

 

VPNサービスを悪用しないでください。特に、これでポルノサイト見放題だ!なんて喜んでいるあなた!!テレコムのブロッキングよりも恐ろしい家族のブロッキングシステムが発動しますよ。

 

最後に、VPNサービスは自己責任でご利用ください。

今回のブログ記事の情報に基づく行動で問題が起きても、私は一切関知しませんので、何かあっても、苦情など言ってこないでください。