読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

BNIのキャッシュカードが使えなくなった(焦

バリ島暮らしの豆知識

KITASをとってから、BNIに口座を開いています。

家賃が年払いなので、給料の一部を貯金しています。

それ以外にも、携帯のプルサを買ったり、保険や衛星テレビの支払いなどもしています。

 

プルサなどは、日本のように自動引き落としではなく、毎回ATMを使って送金しています。

 

ATMが使えななった!

12月の20日ごろでしょうか、いつものように、衛星テレビの支払いをしようとATMに行ったら、なぜかエラーが出てしまいました。

とはいっても、通信エラーなどで、これまでにも何回か支払いができないことがあったので、まぁ、明日になればいけるか?と思い、その日は支払いをせずに帰りました。

 

しかし、翌日も、その翌日も支払いができません。

ためしに、お金をおろそうとしても、カードエラーになります。

 

これは、えらいこっちゃ・・・

 

はい、カードを交換しましょう

で、会社に行く前に銀行によって(インドネシアの銀行は朝8時から開いています)カスタマーサービスに相談しました。

もしかしたら、スキミングか何かで、口座のお金が全部なくなっているのでは???

なんて、ビビりながら・・・

 

カスタマーサービスに相談したら、

「はい、ではカードを交換しましょう」

 

あっさりと、そういわれました???

なんで???

カスタマーサービスは「安全のために」と言っていましたが、このようにATMのカードが使えなくなることはちょくちょくあるようで、いたって普通に対応してくれました。

 

もちろん、口座も異常なし。

今回は、カードの暗証番号を決めさせてもらえたので、絶対に忘れない6ケタの番号にしました。

 

ネットバンキングもする?

で、ついでなので、ネットバンキングの相談もしました。

 

これも、あっさりと登録できてしまいました。

 

こちらの、ネットバンキングですが、送金はもちろん、携帯のプルサのチャージや衛星テレビの支払い、電気代や電話代の支払いなんかもすべてパソコンでできてしまいます。

 

なかなか便利なんですが、セキュリティーのために「トークン」というちょっとした電子機器を購入します。1万ルピアでした。

トークンは、いわゆるパスワード発生のようなもので、ネットバンキングの画面に表示された8ケタの番号を打ち込むと、8ケタのパスワードを生成します。

このパスワードを打ち込んで、送金やチャージが完了となります。

 

これで、ATMにお金を払いに行かなくて済むようになりました。

なかなか、便利です。