読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

パタヤうまうま日記2日目

タイとバリ島の時差は1時間。タイのほうが遅いのです。
昨夜、遅くまで起きていたんですが、いつものように6時起床・・・でも、パタヤはまだ5時〜
2度寝するのがもったいないので、ネットしてました。いやぁ、タイのネットははやいなぁ


早起きしたんで、こんな夜明けも見れました


今回のホテルには朝食が付いていません。で、朝から屋台を探していましたが、ホテルのそばではなかなか見つかりません。
セントラルロードに出て、うろうろしていたら、フードコートの前で、おばちゃんが開店準備中。
なんか、おいしそうだったんで、朝食としました。

どんぶりの中には、豚肉を煮たのと、煮卵。ご飯の上はゴーヤかな?
おいしくいただきましたが、朝から豚肉はちょっと、重かったかな?
その後、道路を渡ったところに、おいしそうな食堂も見つけました〜。


日中はまったく予定がないので、まずはタイマッサージ。2時間みっちりもんでもらいましたよ〜
どうも、マッサージ料金や諸物価がパタヤバンコクよりも安いみたい。以前いった、プーケットバンコクより高かったけど・・・う〜ん、パタヤ気に入りましたよ〜


マッサージが終わったら、昼食もかねてショッピングモールに出かけましょ。
ソンテウを拾って、ビーチロードを走って、セントラルフェスティバルという大きなショッピングモールへ。

パタヤビーチを撮影してみました。



道路に出て、ビーチを撮影したんですが、パタヤビーチってすごく狭いです。すぐに波打ち際になりますね。
泳いでいる人は皆無!何人かが日光浴したり、ジェットスキーしたりしていました。
マリンスポーツは沖に浮かぶ大きな筏や、パタヤからボートに乗ってラン島に行ってやるそうです


ショッピングモールに来ても、買い物する気はありません。だって、高そうだから〜。
お昼は、モールの最上階のレストラン・・・でなくって、地価のフードコートに。
タイのデパートやスーパーには必ずフードコートがあるから、助かります。



やっぱね、タイに来たら、カオマンガイは食べないと



デザートは、雪見だいふくみたいなアイス。
ここで食べていくと言ったら、4つにカットしてくれました。なかなか、おいしい


おなかも膨れたので、今度はソイ・ブッカオを探検。ビーチロードやセカンドロードに比べて、下町風情がある通りだということ。下町というより、キャバレー街って感じですけど・・・
でも、途中市場を見つけました。入口のほうは屋台というかワルンが並び、その奥には服や日用品を売る屋台が・・・バリ島のパサールそのものですね


歩き疲れたんで、通り沿いのフットマッサージへ。う〜ん、それほどうまいわけではないけど、1時間200バーツは安いね。


ホテルに戻り、メールチェックして、シャワーを浴びたら、もう6時。ご飯を探しに行かなくっちゃ・・・

うろうろしてたら、朝ご飯を食べたフードコートに来ちゃいました。
朝はあまりお店はあいてなかったけど、夕方からは、たくさんのお店がオープン。



シーフードの甘酢炒めを頼みました。
シーフードといっても、エビとイカだけですが、ほかには野菜やパイナップルがたくさん入っていて、なかなかおいしいです。酢豚のシーフードバージョンみたい。



おなかも膨れたら、またソイ・ブッカオに・・・ソンテウに乗ってLKメトロってエリアに行きました。
ここに何があるかは・・・おしえない。


その後、またソンテウに乗って、セントラルロード方面に戻り、ソイ7とソイ8のバービア(オープンバー)をうろうろ。
お酒飲めないから、コーラやジュースばかり飲んでいました。
歩いていたら、いきなり女の子に腕をつかまれ、店に引きずり込まれました。なんか、いい感じの店なので、そのままそこで、飲んでいたけど、タイのバービアって、おつまみがないのよ。
その代り、道にはいろんな屋台が出ています。


そのうちの一つの屋台、女の子にたのんでおつまみを買ってきてもらいました。



ハチの子???
とにかく、カラッと揚がっていておいしかったですよ。
ちょうど、店で飲んでいた白人さんたちが興味深げに屋台を除いていたんで、「試してみる?」って、袋ごと見せたら、逃げていきました・・・


ってことで、パタヤ2日目の夜は更けていきました。
あしたは、バンコクに移動です