読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

パタヤうまうま日記1日目後半

プチトラブルもありながら、1日目は過ぎていきます。
楽しいオッチャンのタクシーで、無事「もーちっと・まぁ〜いぃ〜」のバスターミナルに到着。



オッチャンに教わった通り、ターミナル内に入ります。ターミナルの建物の外にもチケット売り場が並んでいますが、パタヤ域はここではないそうです。
ターミナルに入って、チケット売り場はどこかな?と、振り向くと



ありました。事前にWebで調べていた通りです。
チケット売り場のおばちゃんに「一人ね」と言って、チケットを買いました。出発は17:30、あと30分あります。
「バスは78番乗り場だよ〜」って、おばちゃんぶっきらぼうに教えてくれました



建物の中央は、こんな感じで待合のいすが並びます。このバスターミナル、結構広いです


さて、乗り遅れては大変なので、まずは乗り場を探します。Web情報では、正面のコンビニ(7-11)の右手に進むとのこと。

案内の看板に従い進むと・・・フードコート??
あれ?間違えたかな?
と、思ったら、フードコートの横に扉があり、そこから建物の外に出て、道路を渡ったところにバス停がありました。
バス停は細長い通路のようになっていて、天井から停車場の番号がぶら下がっています。番号を頼りに78番を探していくと

売店の横に78番乗り場がありました。



もう、バスは来ていましたが、まだ乗車はできないようです。出発の10分前にならないと改札は始まらないそうです。
そういえば、デンパサールの空港でサンドイッチを食べただけで、何も食べていない・・・振り向くと、飯屋があったので、さっそく今回最初のタイ飯をいただきます。



指さしでおかずを選んだ、ぶっかけ飯。量もたっぷりで35バーツ。
お味は・・・・・・・・上に載っている鶏肉の炒め物はからくておいしいんですが、ご飯がちょっと・・・口に合わないようで・・・少し残してしまいました。


そんなことしていたら、乗車時間になったので、まずはトイレを済ませ(2時間以上ノンストップで走るらしい)バスに乗り込みました。結構たくさんの人が乗り込み、ほぼ満車状態で出発。
ターミナルを出て、すぐに高速道路に上がり、一路パタヤを目指します



途中で、バンコクの街に沈む夕日を見ることができました・・・なんか、夕日、かすんでますね・・・


ノンストップでパタヤと書きましたが、途中何か所かでお客さんをおろし、2時間ちょっとかかってパタヤの北ターミナルに到着。いやぁ、パタヤ都会です。
そこからホテルまではちょっと距離があるので、ソンテウピックアップトラックを改造した乗合タクシー)に乗って、ホテルに向かいます。でも、お客さんがある程度集まらないとソンテウは出発しません。急ぐ方はモタサイ(バイクタクシー)のほうがいいかも・・・ちなみに、北バスターミナルから、セントラルロードのホテルまで50バーツでした。


てなことで、やっとホテルに到着。時間は8時・・・
すぐにチェックインして、部屋に入り、電気をつけようとしたら電気がつかない?
どうやっていいかわからないので、フロントに電話してスタッフに来てもらったら、なんてことはない、カードキーをさかさまに突っ込んでいたのでカードを認識していなかったようです・・・


時刻は8時半、今日は疲れたから、早めに寝て・・・なんてことはない!!!
シャワーを浴びて、夜の街にGOです。


ホテルを出て、歩いてビーチロードに、そこまでいけばソンテウもたくさん走っているので、すぐに捕まえ、GO!

行った先は、パタヤといえば、ウォーキング・ストリート!一番の夜遊びゾーンです。



思った以上に広い通りの両側には、シーフードレストランやクラブやバーが山盛りです。
そして、観光客も山盛りです。


さすがに、夕方食べた御飯だけでは足りないので、食事を〜
やはりパタヤに来たら、シーフード・・といいたいところですが、さすがにシーフードは観光客価格だし、一人で食べてもうまくない!
ってことで、路地にいた屋台でヌードルをいただきました

なかなか、うまいっす!


その後は・・・・・


ホテルには12時を回ったころに帰りました。
あ〜、疲れた、と思って、エレベーターに乗ろうとしたら「さ〜いくぞ〜」って感じの白人さんグループがエレベーターから飛び出してきました・・・タフな人たち・・・


と、こうしてパタヤ一日目は更けていくのでした