読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

ワルン・ビンタン・バリinジュンジュンガン

グルメ

最近のウブド中心部は、家賃の値上がりでお店が次々と変わっています。
ウブド中心部にお店が出せるのは、そこそこ資本力のあるお店ばかり。また、観光客も綺麗でシティ派のお店にしか入りません。
昔からウブドにあった、田んぼや自然を見ながらのんびりできるカフェは少なくなってきました。
ウブドのシティ化、それはそれでいいかもしれないし、そういうお店を望んでいる人のほうが多いかもしれないのですが、やっぱり自然の風の中でのんびりできるお店もほしいですね。


そんな、手作り感あふれる、自然の中のお店は、ウブドの北ブントゥユンとか、ジュンジュンガンなどにあるそうで、今回はジュンジュンガン村に2014年1月にオープンしたワルン・ビンタン・バリに行ってきました。
場所は、JLティルタ・タワールをず〜〜〜っと北上した場所。JLティルタタワールは、ワルン・タマンがある通りで、JLラヤウブドからバイクで5分くらいかかります。
そのため、バイクや自転車がなければウブド中心部からいけないので、観光客はあまり訪れないお店かもしれません。



お店は、こんな感じで竹と布で作られています。布が風でなびいていい感じです。



お店の前は田んぼ。今回は稲刈りをした後だったので、ちょっとさみしい感じですが、田植え後はきっときれいでしょう。



ヘルシーなフルーツジュースが多いですが、今回オーダーしたのは、スペシャルなアップルジュース Rp25,000
リンゴとはちみつが入った、リンゴジュースって感じのジュースです。
これはスペシャルなジュースなのでちょっと高めですが、普通のフルーツジュースならRp15,000以下でしたよ。



アヤムカレー。Rp25,000
ジュースもそうでしたが、めちゃくちゃうまい、というより、本当に普通の味でした。
普通といっても、自然体というか、当たり前の味って感じでしょうか???


お店は街道沿いにありますが、もともと交通量の少ない道ですので、あまり車の音は気になりません。
それより、風がふくと「からころ」という、風車の音などがして、本当にのんびりできる感じです。


客席より一段低いところで料理をしたりスタンバイしているスタッフは、本当に田舎のお兄ちゃん、おねえちゃんといった感じで、接客のプロではありませんが、その分家庭的な感じがします。
お店も手作り感満載で、古き良きウブドのテイストもあり、いい感じだと思います。
なんでも、家族経営ってことです。


こんな田舎でお客さん来るの?なんて思っていましたが、よく見ると周囲の田んぼの中には白人さん向けのビラがあり、そこに長期滞在している白人さんたちがよく来るようです。
ジュースと食事を頼んで、本を読んだり、PCをしたり(もちろん、Free Wifiです)おしゃべりをしたりと、思い思いのスタイルでバリ島の田舎を楽しんでいますね。


ウブド郊外にはこんな素朴なカフェが何軒もあります。これから、そういう田舎カフェをいろいろ探索していこうと思います