読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

バンコク・トンローうまうま日記

日記

またまたまた〜バンコクに行ってきました〜
もう、年中行事になってますね、タイ旅行。
この時期バンコクに行くというと、みなさん心配されています「バンコクシャットアウト」、ようは現政権の反対勢力によるデモ集会。何年か前のバンコク動乱のように、空港閉鎖や発砲事件などがあるんじゃないかと、思われていますが、政治動向や反対勢力の支持基盤などなど、しっかり分析すれば、問題ないことは明白。
ってことで、行ってきました。


とはいえ、いつもの宿はアソークアソークの交差点には集会所があり、24時間コンサート・・・じゃなかった集会が行われているので、うるさいし交通の便も悪い。ってことで今回はトンローに宿をとりました。



新しくなったデンパサール空港国際線ターミナル。利用するのはこれが初めて。



航空会社のチェックインカウンターも、近代的になってます



待合所にもいすが並び、もう床に座らなくてもいいんです。


定刻通り、エアアジアのバリ〜バンコク便は出発。途中、なんとほとんど揺れがないという素晴らしいフライトでバンコクドンムアン空港に到着。ランディング時にちょっと跳ねたけどね・・・
ドンムアン空港から、トンローまでですが、タクシーで行くと渋滞につかまりそう。昨年、アソークを目の前にして渋滞で動けなくなったことを教訓に、今回はタクシーでモーチットまで行き、そこからBTSにしました。
タクシーの運転手も「モーチットからBTSでどこまで行くの?」って聞いてきたから「トンロー」って言ったら「あ、そう・・・」って。トンローとかスクンビットとかの街中には行きたくないんですね。


今回は、BTS利用が多くなると思い、ラビットカードを購入。ラビットカードは日本でいうスイカのようなもの。お金をチャージしておけば、切符を買わずにBTSに乗れます。さらに、マクドなどでも使えるスグレモノ。有効期限が5年だから、買っちゃいました。


で、BTSでトンローに。
今回のお宿は

サワディースクンビット・イン
安くていいホテルですが、エレベータがないので毎日4階の部屋まで行くのが疲れて・・・
日本人泊り客もおおく、この日はゴルフおやじのグループが泊まっていました。昼はゴルフで夜はオンナなんだろうなぁ
(キミニヒハンスルケンリハナイ・・・ごもっとも)


トンローといえば屋台街が有名ですが調べたらほかにもグルメスポットがたくさん。駅からホテルに行くまでの間にも屋台や食堂(レストランではなく、食堂ね)もありました。
そこで、最初の食事は、ガイドブックにも出ていたこちら

なんでも、カキと卵の炒め物が看板メニューとのこと。
たしかに、メニューの最初に載っていたし、おいしそうだったのでオーダー。ちなみにメニューは日本語も書いてありました

お〜、ジュージュー言ってます。
カキは半生でプリプリ、それにもやしのシャキシャキ感が癖になる


さらにスープもオーダー。辛くないやつをお願いしたら、こちらを勧められました

豚肉と海藻のスープ。
透明なスープにコクのある豚肉、そして海藻って岩のりみたいで香りがいいです。うまうま〜
量がありすぎて、半分残しちゃいました・・・


これに、ご飯とお水で270TB(およそ810円)やすっ!!!ご馳走様でした


この後、アソークの集会場見物に

こんな感じで、道路を封鎖しテントを張って泊まり込みで集会に参加していました。
周囲には屋台やお土産物屋さんも出ていましたが、交通への影響が最小限になるように封鎖しているので、スクンビットとおりは普通に車の往来がありましたよ。
翌日、サイアムの交差点の集会所にもいきましたが、そちらのほうが大規模でしたね。


集会所を見た後、ちょっとマッサージ屋によってフットマッサージ。マッサージは気持ちよかったけど、BGMがデモの演説なんでいまいち極楽状態にはなりませんでした。まぁ、何言ってるかわからなかったけど。


そして、2日目!
今日は、朝からお買いもの。頼まれているものなどを探しにMBKや富士スーパー、100均のお店などをまわり、足がパンパン。
お昼はMBKの回転すしに入ったけど、これが失敗、たいしてうまくない・・・
途中でお会計して、ホテルに戻り、屋台でセンミーをいただきました。35B(105円)。バンコクも物価が上がってますね。

最初から、こっちにしておけばよかった・・・


ホテルに荷物を置きに帰ったけど、やっぱり足の張りと腰の痛みが・・・
こんな時は、タイマッサージ!
BTSで隣のプロンポーンに移動して(このくらい歩けよ・・・)そう、ワットポー・スクンビット分校へ!
それほど混んでいなかったので、すぐにマッサージ開始〜〜〜いやぁ、極楽!
2時間のマッサージで400B(1200円)ちょっと値上がりしたけど、いいんじゃない。もちろん、チップも弾みました。こっぷんか〜っぷ。


さて、夜ですが、じつは昨日から気になっていたお店があります。
それがこちら

シーフードの屋台。昨日食べたお店から、20mくらい離れたところにあり、ひっきりなしにローカルのお客さんが来ていたんで、チェックしておきました。
屋台には、新鮮な魚や貝、エビ、イカ、横の水槽にはカニもいます。好きな材料を選んで秤で量って料金が決まります。
料理方法は炭火焼!いいね



まずは、巻貝!うまっ・・・お尻のほうには内臓があって、これがほろ苦くてうまいんです。



そして、イカ!柔らかいんです。そのまま食べてもいいし、付け合せの辛いタレにつけてもうまうま〜



焼き魚。たぶん鯵だと思います。う〜〜〜ん、あっろ〜い!
以上3品とごはんで485TB(1455円)
お飲み物は、横のセブンイレブンで購入というシステム。
う〜〜〜ん、まんぞくじゃ〜


3日目はチャトチャク・ウイークエンドマーケットへ。去年も行ったから、もう慣れています。
お目当てはTシャツ。なかなか、おもしろいデザインのTシャツがそろっていました。ここで、自分用のTシャツや頼まれていたパンツ、お土産のTシャツなどを調達。
お昼は、マーケットのフードコート、というか屋台に。



パッタイを頼んだつもりなんですが・・・センヤイパッシーイウムーだと、思われる・・・
でも、うまいからいいんじゃな〜い



デザートのカオニャマンアム!デザートといっても、もち米がついているから、これだけで腹いっぱいになります。
悪魔のデザート・・・と呼んでも差し支えないだろう


以上2品にタイ式ミルクティーで200TB(600円)でした。うまうま!


3日目の最終日。どうしても行ってみたいところ、食べてみたいものがありました。
実は、昨年のバンコク旅行で、トゥクトゥクの運転手に別の店に連れてかれ、とんでもない値段で食べた・・・


ブーバッポンカリー!
もう一度言っちゃいます


ブーバッポンカリー!


今回は、失敗しないようにと、下調べをしていってきました

ソンブーン・シーフード・レストラン!はい、ブーバッポンカリーの本家でございます。
地下鉄(MRT)のホイクワーン駅の目の前。アクセスよし!


こんな高級店にサンダル履きで入っていいのかしら?とドキドキしながら入店。一人でしたが、席を作ってもらい、お〜だぁ〜!



はい、お目当てのブーバッポンカリー!
もう一度言っちゃいます、ブーバッポンカリー!
カニの卵炒め、カレー風味!!!
本当は殻つきのカニなんですが、殻を剥くのが面倒なので、殻なしのを頼みました。
もちろん、うっまうっま〜〜〜〜!!!



こちらは、豚のスペアリブ、ガーリック炒め。
これがまた・・・やわらかいのなんのって・・・あっっっろぉぉぉぉいぃぃぃぃぃ〜〜〜



ソンブーンタロといって、タロイモを裏ごしして、ハスの実をトッピングし揚げたおかし。
外は、カリカリ、中はとろとろ!甘すぎず・・・・えな〜〜〜〜〜〜〜っ!!!!

以上3品とご飯とお代わり自由な冷たい中国茶で780TB(2340円)
極楽じゃ〜〜〜〜


実は、食べ過ぎて翌日の朝ごはんも入りませんでした・・・

4日目はバリに戻る日。エアアジアのフライトが朝の6時なので2時に起きてタクシーでドンムアン空港へ。
帰りも、あまり揺れなかったので、爆睡状態でバリ島


いやぁ、よく食べたね〜


家に帰ってPC開けたらエアアジアのバーゲンのお知らせ・・・
きっちり3日間悩んだすえ、また次回のバンコクへのチケットを取ってしまいました。だって、往復でRp1,400,000(12,000円)だったんだもん。


さて、次回のタイ旅行、どこへ行こうか?


う〜〜〜ん・・・パタヤ?(はいはいはいはい、はい100円)