読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

ケーキ屋さんとソフトクリーム

バリ島で手に入るケーキと言ったら、ローカル向けのどぎつい色のバタークリームたっぷりのケーキか、外人さん向けのヘビーなケーキばかりで、なかなか日本人の口に合うケーキは少なかったです。
なんでも、デンパサールでは先日、日本の有名なパティシエのケーキ店がオープンしたそうで、うらやましく思っていました。


そんな中、ハヌマン通りに新しくケーキ屋さんができたというので行ってきました。



場所は、ハヌマン通りのブラックビーチの迎え



店名は「キャラメル」
お店は、中華系のインドネシア人夫婦がやっていました。旦那さんは、オーストラリアでケーキの勉強をしたそうです。



ショーケースには、きれいなケーキがいっぱい。
値段もRp20,000〜40,000くらいとお手頃価格。ホールでもRp200,000くらいでした。


お店は2階建てで、イートインの場合は2階のテラスでいただきます。
飲み物は、コーヒーと紅茶。

テラスからは、ハヌマン通りがよく見えます。ブラックビーチもよく見えますよ。



今回いただいたのは、Tri Chocoというチョコレートムース(Rp35,000)とアイス・ローゼラティー(Rp15,000)
税金はなしで合計Rp50,000でした。
チョコレートなので、甘かったんですが、それほどきつい甘さではなく、カカオの風味もよく出ていておいしかったです。酸っぱいローゼラティーとの相性も良かったと思います。


さて、ケーキをいただいてから、ハヌマン通りを南下していったら、先日取材したけど閉まっていたソフトクリーム屋「Eat Soft Love」が開いていたので、寄って行きました。

場所は、前回説明したように、ヨガウェアーのドゥニアさんの隣。
いや、アスタリスクさんの斜め前といったほうがわかりやすいかな



今回は、ヨーグルトアイスクリーム・シングル(250g)+1トッピング、Rp25,000をオーダーしました



トッピングは、イチゴやチョコチップなど10種類の中から選べます。
さらに、キャラメルやチョコなどのシロップもかけてもらえます。



今回はシングル+ストロベリートッピング+キャラメルシロップ
ヨーグルトソフトですが、それほど酸っぱくもなく、おいしかったです。


ケーキ屋さんやソフトクリーム屋さんなど、おやつ系のお店が増えて、ますますおいしくなっていく、ウブド
今度は、カレーライス屋さんがオープンするという情報もありますよ〜