読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

ウブドで結婚式

先日、私の下宿で結婚式がありました。
もちろん、私ではなく、大家さんの長男のアグス君の結婚式です。
この日は、朝からポトンギギの儀式もあり、結婚式の儀式とごっちゃになっているかもしれませんのでお許しください。



家の入口には、結婚式の飾り付けがされています



こちらは、受付。ここで記帳とお祝いをわたし、ジュースとお菓子をいただきます



近所の方は、竹製の籠にお祝い(お米やコーヒーなど)を入れて持ってきます。帰る時までに、そこに料理などのお返しを入れておき、お客さんはそれを持ち帰ります。
どの籠がだれのかわかるように、番号の書かれたシールを貼っておきます。



お坊さんのお祈りが始まり、結婚の儀式がスタートします



奥さんと旦那さんで、夫婦生活を模した儀式を行っていきます



二人の間に糸を張りそれをお坊さんがお線香で焼き切ります



奥さんが葉っぱで作られた板を持ち、それを旦那さんが剣で突き破ります。
夜の生活を儀式化したものと、昔聞いたような気がします。



奥には食事が用意されていて、お客さんにふるまわれます。
朝から夜まで、宴は続きます。



儀式が終わると、新郎新婦はお客さんにご挨拶です。
大変ですねぇ



ワヤン・クリッも出ていました



プタンダによるお浄めもあります。
新郎新婦のほかにも、ポトンギギを行った親戚の人たちも一緒です。



家のサンガにみんなでご挨拶です



新郎新婦で、ご飯を食べさせあっています。


最初に書きましたが、ポトンギギの儀式も一緒に行っているので、どっちの儀式をしているのか、よくわかりません。
誰も、解説なんかしてくれませんからねぇ・・・


何はともあれ、アグス君、プトゥさん、お幸せに・・・・


ところで、奥さんのプトゥさんですが、まだ大学生なんです・・・・(今年卒業ですけど)