南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

バンコクうまうま日記2013(4)

すっかり、忘れていました・・・・・バンコクうまうま日記のこと。
さて、バンコク4日目、といってもバリ島に帰るだけです。
Air Asiaのバンコク〜バリ便は出発が朝6時05分。早いです。
ドンムアン空港までタクシーで30分。フライト2時間前にチェックインですので、4時ごろには空港につきたい。
ということで、ホテルのフロントにお願いしてタクシーを3時半に呼んでもらいました。


3日目は、最終日ということでバンコク在住のRさんと別れた後、屋台に行ったり、お土産品を探したり、フットマッサージを受けたりとうろうろして、結局ホテルに戻ったのは11時過ぎ。
そこから、荷造りをして、ベットに入ったのが12時30分。で、2時半に起床。2時間しか寝ていません。


出発の準備をして3時半にホテルをチェックアウト。
フロントの方と玄関で待つこと2分、お願いしてあったタクシーが来ました。
フロントスタッフがドライバーにひつこいくらい「ドンムアン空港だ、間違えるなよ。それとちゃんとメーターをつかえ」と念押ししてくれました。
なかなか、このホテル(The Key Bngkok)いいホテルです。Wifiの電波が弱いことを除けば・・・


タクシーに乗って、再度「ドンムアン空港だよ」と念押し、出発。
拘束を使って、4時ちょっとすぎに空港に到着しました。高速料金込みで250TBでした。(高速料金は45TBだそうです)


空港に着くと、すでにAir Asiaのカウンターはオープンしていましたが、係員が一人しかいないので、お客さんが列を作っていました。チェックインカウンターに行く前にX線で荷物の検査。
そして、チェックイン。
そのまま、パスポートコントロール(出国審査)に行き、出発ロビーへ。
出発ロビーに入る手前で、手荷物の検査がありました。


さて、朝食は・・・と見回すとすでにオープンしている喫茶店やレストランが数軒ありました。助かります。
レストランに入り、メニューを見るとうれしいことにお粥がありました。


ゲートオープンまでまだ45分はあります。
さてどうしようか・・・と空港内をうろうろしましたが、マッサージ店はまだ空いていないので、ゲート前で床に腰を下ろし(ベンチがなかったんで)しばし待ちましたが、空港内クーラー効きすぎ。めちゃ寒い・・・
バンコク行きの飛行機の中で買った毛布が役立ちました。
飛行機に乗るときは、長そでジャケットなどの防寒対策は忘れずに。


ゲートオープンし、待合所に入ったんですが、手荷物検査はありませんでした。おかげで、空港内で買ったミネラルウォーター(11TBでした)を飛行機内に持ち込みができて、ラッキーでした。


帰りの飛行機のシートは5C。本当は、最前列を取りたかったんですが、すでに予約されていて取れません。
でも、ホットシートなので、足元は狭くなく、さらに隣の席はスリムな白人さんだったので、狭いという感じはなくて、離陸後、爆睡でした。


そして、定刻通り11時25分にバリ島到着。入国審査もあっさりと通り抜けたんですが、荷物がなかなか出てこない・・・
ポーターの兄ちゃんと待つこと10分。やっと荷物が出てきたので、ポーターに持たせて、税関へ。
税関では「中身は何?」と英語で聞かれ(おかげで、3回聞き直しました)、「バジュウ(服)とマカナン(食べ物)」と答えたら、荷物を開けずにすみました。


外に出たら、お迎えのプトゥ君が待っていたので、ポーターの兄ちゃんにRp10,000わたして、プトゥと一緒に車へ。
道路もそれほど混んでいなかったので、12時半にはウブドに戻れました。


今回は、3泊3日の弾丸旅行でしたが、買い物もしたし、日本食もいろいろ食べたし、JJ(チャトゥチャック・ウイークエンドマーケット)にも行けたので、充実した旅行でした。


さて、今度はどこにいこうかな?