読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

ウブドの安宿サンダットバリのご紹介(1)

僕が長期滞在している、ゲストハウス「Sandat Bali(サンダット・バリ)」は、ロケーションの割に値段が安く、部屋もきれいという事で、白人さんや日本人のお客さんでいっぱいです。
この評判を聞きつけてか、サンダットバリに泊まりたいという日本人の方から、質問が来るので、宿の紹介をします。
サンダットバリの公式サイトはこちらなんですが英語でわかりにくいと思います。


ロケーション

サンダットバリは、ウブドの中心街JLハヌマンより、1本東側の通りJLスグリワ(JL.Sugriwa)にあり、王宮や市場から徒歩10分と、大変便利な場所でございます。
空港からタクシーで来る場合は、「Sandat Bali,Jl.Sugriwa No21,Padang Tegal,Ubud,Gianyar」と説明してください。


敷地の説明


JLスグリワの通り沿いにゲストハウス・サンダットバリの看板が出ております。
JLラヤウブド側から来ると、建物の陰に隠れて、見落としてしまうかもしれませんのでご注意ください。



道路から入り、駐車場を進むと、このような門があります。バリ島独特の狭い門ですが、お入りください。



門をくぐるとガネーシャ像がお出迎え。
ガネーシャ像の左側が、ゲストハウス・サンダットバリです。
右側は、コス(ローカル向けアパート)になっております。


敷地内は、手前に平屋の旧館、奥が3階建ての新館です。
旧館の一番手前の部屋が、オーナー家族の部屋と台所になっております。


旧館のご案内

ご案内
旧館は2013年3月をもって建て替えのため取り壊しいたします。

旧館は、客室は1部屋でございます。部屋の前にはテラスがあり、テーブルと椅子が用意されています。



旧館の室内です。清潔なダブルベットと、洋服ダンス、扇風機がございます。



部屋の奥から入り口を見たところです



部屋の奥にはバスルームと洗面所があります。
バスルームには水洗洋式トイレがございます。



バスルームはシャワーのみですが、ホットシャワーです。電気式温水器ですので、長時間お湯を出していると、水になってしまいます。


新館ご案内


新館は3階建てです。1階に2部屋、2階に2部屋+台所、3階は1部屋(VIPルーム)です。
2階、3階は長期滞在者が滞在していますので、なかなか空きがございません。



新館1階のテラスからは、このようなちょっとした庭が望めます。
ブロック塀の向こうは、コスになります。



新館前には、ガゼボ(東屋)がございます。
お祭りごとがあるときは、お供え物がおかれておりますが、通常時は宿泊客が集まるコミュニケーションスペースとなっております。ノートパソコンが常備されておりますが、日本語入力はできません。Free Wifiがございますので、ネット接続は可能です。



新館1階のお部屋の前にはテラスがあり、椅子とテーブルが備え付けられております。



お部屋のベッドは、1号室がツイン(ハリウッドツインですので、くっつけてダブルにすることもできます)になります。



2号室はダブルベッドです。
1号室、2号室とも、シーリングファン(天上ファン)となります。



ベットの奥には、洋服ダンスがございます。洋服ダンスには、備え付けの化粧台(鏡付)がございます。
洋服ダンスの裏側に、バスルームがございます。



バスルームは洗面台を中心に左がホットシャワーブース、右が水洗洋式トイレとなっております。


新館2階、3階は部屋内レイアウト、備品が変わってきますが、写真がないので紹介はまたの機会にしたいと思います