南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

クリーン・アップ・マスに参加してきました

今日、マス村で行われた、ボランティアイベント・クリーンアップマスに参加してきました。

こちらのイベントは、マス村とボランティア団体「クリーンアップバリ」との共同事業で、マス村を歩きながらゴミ拾いをしようというものです。実は、今月の12日にもウブドのクリーンアップイベントがありましたが、仕事のため参加できず、今回参加となったのです。


集合は朝の6時半

マス村の運動場裏にある、お寺に集合です。



地元の子供たちがたくさん集まっていました



こんな「くじ」も売られていました。1枚Rp5,000で、テレビなどが当たるそうです。


最初に、村長さんなどのお話があるのかな〜?
なんてて思っていましたが、そのようなものはなく、マイクでゴミ拾いの説明があったあと(すべてインドネシア語でしたので、内容はよくわかりませんでした)、ゴミ拾いスタート


といっても、参加者が一斉に歩き出したので、僕たちもそれについて歩いていきました。
歩きながら、ゴミ拾い、という事でしたが、僕たちは行列の終わりの方についたため、ゴミはほとんどなく・・・



それでも、大通りに出たら、道の端にプラスティックゴミやビニールが落ちていたので、拾いながら歩いていきます。
まだ、早い時間とはいえ、大通りを封鎖しての行進ですから、周囲は大渋滞になっていました。



JL.ラヤマスを南に下り、マス村の村境に来たら西に曲がり大通りから村内に入っていきます。
落ちているごみですが、お菓子の袋や、キャンディーの袋が多いですね・・・
ひょっとしたら、行進の先頭集団が捨てていった、お菓子の袋かも・・・?



大通りから入ると、こんな気持ちのいい風景に出会えます



行進はつづきます・・・



田んぼの中の大きな木・・・
あの木陰で昼寝したら、気持ちいいでしょうね


途中、アクアが配られていましたが、子供たちは飲み終わったアクアの容器をポイ捨て!!
それを、先生たちが注意して歩いていました。
バリ島の場合、日本のようにごみの分別とか、まだまだ発展途上の面が多いですね。このような行事を通じて子供たちにごみを捨てない、街をきれいにする、という気持ちが育って行ってくれたらと、思います。


約1時間半くらい、歩いて、またスタート地点のお寺に戻ってきました。



バザーや模擬店が出ていました。
タコ焼きも出ていて、行列でしたよ〜


このあと、スアラ・アグンのジェゴグ公演などもあったのですが、用事があったのでお先に失礼しました。
また、機会があったらこういう行事に参加したいと思います。