読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

ウブドでサムサット(SAMSAT)

今年も、SAMSATの季節になりました〜。
SAMSATとは、車やバイクの車検のこと。
といっても、日本の制度とはちょっと違います。
車両を検査したり、安全基準をチェックしたりすることはありません。
単に書類をチェックして、税金を納めるだけです。
ただし、新車登録時、中古車を購入してナンバーを変えるとき、そして5年に一度、エンジンナンバーと車体番号を確認する作業がありますが。


で、僕は3年前にバイクを新車で買ったので、今回は3回目のSAMSAT。税金を納めるだけです。
昨年までは、ギャニャールにあるKantor SAMSAT(SAMSAT事務所)に行ってました。
昨年のSAMSATの様子はこちら>>バリ島ギャニャールでサムサット
ことしも、そこまで行こうと思ったら、なんとウブドエリアにもKantor SAMSATがある、と言われ、今回はそちらでやってきました。

※携帯のカメラで写したので、小さな写真でごめんなさい

場所は、サンギンガン。
チャンプアンを通り過ぎ、ビンタンマーケットの前も通り過ぎ、萬まるや、フィオーレチッタの前も通り過ぎて、道がぐわっと左に曲がった先の左側にあります。さかな屋の斜め迎えです。
小さな建物ですので、見落とさないように。


SAMSATで必要なものは、BPKBという所有者証(青い本みたいなの)と、STNKという納税証明書(細長い書類)そして、所有者のKTP(身分証明書)か、外国人ならKITASです。
それらのコピーを提出するのですが、Kantor SAMSATの2軒隣にコピー屋さんがあるので、そこに行けばすぐにコピーしてくれます。さらにMAP(マップ)と呼ばれる、紙ファイルみたいなのも付けてRp1,500です。
それを持って、Kantor SAMSATへ行きます。



Kantor SAMSATは9時から、と聞いていましたが、それは間違いで、月曜〜木曜が8:00〜13:00、金陽が8:00〜11:00でした。土日はお休み。もちろん、バリ州の祝日もお休みになります。
8:00オープンなら、会社出社前に行って来れますね。



Kantor SAMSATに入って、右側にInfomasi(インフォメーション)があります。そこのおじさんに、コピーしてきた書類を全部渡すと、中をチェックして、番号札を渡されます。



番号札、今回は38番です。



待っていると、番号を呼ばれますから、お金を払います。
お金を払ったら、またしばらく待ちます。
また、番号を呼ばれますので、今度は左奥の窓口に行くと、新しいSTNKを渡されます。
STNKの内容をチェックして終了。
今回は40分くらいでした。


ってことで、場所も近くなり、簡単になったSAMSAT。これで来年からは仕事を休まないでOKです!

追加情報
このサンギンガンのKantor SAMSATは、車体番号を検査する場所がないので、5年に一度のSAMSATや新車登録、ナンバー変更は、ギャニャールのSAMSATに行かなくてはいけないそうです。