読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

カフェ・ベスパinプネスタナン

先日、友人がオーナーをしている、カフェに行ってきました。

カフェの名前は「カフェ・ベスパ」
本当は、何カ月も前にオープンしていたんですが、カメラを持っていくのを忘れて、やっと写真を撮ってきました。


お店の場所はプネスタナンという、ウブドから歩いて30分くらい西に行った場所です。



オーナーはオーストラリアの方で、オーナーの奥様もオーストラリアに長く住んでいた日本人。
しかも、マネージャーもオーストラリア滞在が長い日本人と、ローカルチックではない、オージー好みのお店となっています。


もちろん、ローカルメニューもありますが、やっぱり、こんなサンドイッチとか、ケーキとかがおいしいのです。


お客様も、オージーの方が多く、Free-Wifiですので店内でコーヒーを飲みながらnetをしたり、おしゃべりをしたりと、いい雰囲気です。


さて、友人夫妻がここにお店を開くと行った時
「なんで、プネスタナン村?観光客はいけないよ?」
といった、声がありました。
しかし、オーナーいわく
「プネスタナン村は白人在住者も多く住んでおり、カフェのある場所の裏は白人が好きなライスフィールドが広がっていて、散歩コースになっている。さらに、この付近にはワルンはあるけど、コーヒーやケーキなどを出すカフェが少ない」
ということでした。


そして、その言葉通り、きっちりと常連客も付いて、白人滞在者の憩いの場となっています。


このお店のように、ちゃんとしたコンセプト、マーケティング、ターゲットをきめてお店を開けば、ちゃんとお客さんは入るのですよね。
バリ島は観光地だから、ほっといても客は入る。流行っているお店と同じような店を開けばOK」
といった、安易な考えでお店を開くと、すぐにお客は離れていくのです。


最近ウブドで流行っているお店は、ちゃんとした考えで行っているお店が多いですね。