読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

観光客減少はバリ島だけの問題ではなかったのね

いつも、参考にさせていただいている「現代インドネシア事情」というブログ。
そちらに、載っていた記事(縮小する日本人観光客)によると、日本人観光客の減少はバリ島だけではなく、アセアン諸国全体の問題だそうです。


2010年のアセアン諸国を訪問した観光客の動向をみると、
中国人観光客は、490万人で前年比13%UP
韓国人観光客は、320万人
しかし、日本人観光客は、330万人で前年よりおよそ50%ダウンだそうです。


2009年の日本人の海外旅行者数は15,446千人。
対して2010年は16,637千人と7.7%アップしているにもかかわらず、アセアン諸国を訪れる人は半減しています。


アセアン諸国を訪れなくなった日本人はどこにいったのでしょう?
まさか、ヨーロッパやオーストラリア、アメリカ本土など、さらに遠い所に行ったとは思えません。


やはり、中国、韓国、グアムなどでしょうか?
安・近・短 が、さらに進んだんでしょうねぇ・・・


また、日本人の多くは将来の生活を悲観的にとらえているそうです。
そうなると、お金は貯蓄に回っていきます。
ますます、海外旅行者は減り、さらにお金や時間をかけない、韓国・中国への旅行が中心となっていくんでしょう。


バリ島の日本人観光客の増加。
考えても、有効な対策はないですね。
日本人観光客はほっといて、オージー、アセアン諸国、ヨーロッパからの観光客誘致に力を入れていくべきでしょう。