南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

ガムランボールのトラブル事例

ガイドブックやバリ島旅行記などでよく見かけるトラブル事例。
いろいろなトラブルがありますすが、そのうちの一つがガムランボールやシルバーアクセサリーに関する、トラブル。
昔から、この手のトラブルはよく耳にしていますし、以前在住者向けに日本領事館から注意勧告のメールも回りました。


このブログにも、トラブル事例を投稿してくれた方がいますが、せっかくですのでその投稿内容をここにまとめて、なるべく多くの方に診てもらおうと思います。
そうやって、皆さんが注意してくれれば、こんなトラブルも減っていくと思います。

                                                                                                                                          • -

投稿事例1・投降者名:匿名希望さん 投稿日:2011年6月3日

現地の関西弁日本人女性は要注意です!!

○日本人女性
名前:ユキ(たぶん仮名)、もうすぐ44歳(2010年9月現在)。大阪出身。
職業:家具を輸出する仕事。オーナー社長がいて、仕事を引き継いだとのこと。
3人の日本人女性スタッフ(全部大阪出身)と数名のインドネシア人を雇って仕事をしているとのこと。
娘の名前は“加奈”らしい。
女優の寺島しのぶさんに似ている。活発な感じの女性。
同行者からは社長とも呼ばれてた。
本人は写真に写らず、同行するインドネシア人としか写真とれず。


インドネシア人男性
名前:ムラチャン(チャンは敬称なのか名前なのか不明)
職業:ユキの会社の運転手。
東京に6年いた。日本語ぺらぺら。
口癖「すごくね?」
日本語が堪能なせいか、顔の濃い日本人にも見える。


○途中から加わった日本人男性
名前:不明
職業:大手旅行会社の社員
狩野英孝アンガールズ山根良顕を足して2で割った感じの顔つき。
(髪が長かったからかも。)


○連れていかれたシルバーアクセの店
店名:Bali Jepun Silber
所在地:Wisma Gatafara JL.Bunisari Ph./Fax 0361-768233
(購入した袋に記載された店名と住所)
地図で教えてもらった場所はベモコーナーからちょっと南のThePUBというレストランの近く。
カード使用不可。領収書もでないため証拠残らず。
黒っぽいお店で、土足禁止。一回に1組の客しか入れない。


不快な思いをする日本人観光客が増えて欲しくないので報告します。
非常に親切な現地移住の日本人女性(関西弁30代のア●コ←偽名の可能性有)が、道端で声をかけてきます。私達はスミニャックでした。
バリについて”親切”に色々話してくれます。某エステを予約してる事を伝えると、そこは悪評が高くお勧めできないといわれ、お勧めのエステの話をきかされ、その後はそのエステに下見行きたい?と促し、彼女推薦の3件のどれかを割引なしの価格で予約させ(頭金を払わせる)、30%が彼女のコミッションになるというわけです。私達が誘導されたのはBELAIRというエステです。ここの評価は控えますが、ここより優れている所は他にも確実にあるはずです。(現にフラワーバスの花は枯れて汚く虫もいた)
他に、日本人観光客専門の非常に高いコーヒー店に連れて行き、散々試飲させ買わざる得ない状況をつくります。うまいこと言って、悪いレートで両替もさせます。※アクセサリー店にも連れて行くそう。
ホテルの人の話では、約3人の日本人移住女性が、職のないバリ人夫の
ために日本人観光客相手にこのような商売をしているとかで、どこのエステでも最低25%の割引は可能とのこと。実際私達がBELAIRで価格交渉をしたら25%引まで可能でした。バリに限ったことではなく、移住日本人が観光客を誘導し高額請求し、コミッションを受け取るのは
知っていましたが、親切で気さくで、簡単に気を許した私達の自業自得と反省してます。出発前、みなさんもあらゆる手段で結構な時間をかけて情報収集すると思います。その苦労を無駄にしないためにも、旅先で気を緩くせず、自分達の情報を信じて行動してみてください。


その日本人移住女性の特徴は、
30代後半、大阪出身・強い関西弁を話します。
バリ島には2年居て、独身、入国関連の事務の仕事をしていると言います。
これらは偽りです。2年以上前からこのような活動しているようです。
日本語が流暢で日本滞在暦のある非常に気さくな男性が車で待っています。

                                                                                                                                          • -


投稿事例2 投稿者名:匿名希望k 投稿日:2011年11月23日

3週間ぐらい前にバリに行ったんですが全く同じ人に騙されそうになりました!!!
携帯に写真あります!!

                                                                                                                                          • -


投稿事例3 投稿者名:匿名希望2 投稿日:2012年5月3日


私も同一人物と思われる人にだまされました!!!怒)


レギャン通りを友達と女2人で歩いていたら、歩道を後ろから追い越してきて、「あなた日本人?急いでたから割り込んでごめんねー」と関西弁で話しかけて来ました。


すると唐突に私達が持っていたガイドブックをみて「ちょっと貸してー。お買い物してるの?」
「だったら、(その場所から徒歩30分位離れた場所を指し)ここに行ったらいいよ」とdiscovery mallを紹介してきた。
「ここには最新のバリのお店とかも集まっているから、スミニャック含め、他のお店行く必要ないわよー。」
「私達も近くまで行く用事があるから、便乗してく?」と。
(※ちなみにdiscovery mallには現地の洋服店はそんなになく、
またoriental seasonは芸能人・ヒナノちゃんのお店だと言ったり、オススメ情報は殆どウソです。)


車に乗ったら、旦那と呼んでいた自称・ムラちゃんが流暢な日本語でアイスブレイク。
そしたら、ユキがドリームボールの話を始め、いいお店紹介してあげるということで
店名:Bali Jepun Silber
所在地:Wisma Gatafara JL.Bunisari Ph./Fax 0361-768233
へ。
※店内の様子など、その他詳細は「要注意! 2011/06/03 13:15 現地の関西弁日本人女性は要注意です!!」のそのままです!


ドリームボール(約1.7万円)とシルバーチェーン、ガネーシャのペンダントヘッドの3点セットで約3.9万。。。泣)
カードはOKでしたが、道路向かいの3件位先のお店でカード清算をしました。(お店の機械が壊れていて3日間位修理中とのことでした)


ドリームボールの売り文句は、
・ガイドブックに載ってる「ガムラン・ボール」を名乗っているのは偽者。
・ここのお店はお坊さんが1つづつお祈りしながら作っている。
・絶対黒くならないシルバーだから高い。
石田純一など多くの芸能人がここに通ってる(店内には、石田純一山本太郎の他もう1人の芸能人の写真が飾ってある)
・ドリームボールの取扱い注意事項は以下
  ・床に置かない
  ・帰国するまで開封はNG
  ・外側の囲い(?)は開けない


ユキのことは、
 ・バリで10〜15年住んでいると私達の場合は言ってました
 ・車の中で年齢、仕事のこととか聞かれました。
  多分値踏みされてたと思う。。。


他のサイトでも同一被害は多発しているようです。↓
http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree2.php/id/475392/-/parent_contribution_id/259594/


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1155088466


自分が浮かれていたから悪いのですが、悔しい!!

                                                                                                                                          • -


3名の方から投稿頂きましたが、どうも同じお店の話のようですね。


バリ島にはたくさんのシルバーアクセサリーを扱うお店があり、ほとんどのお店はまじめに商売をされていますが、中にはこの投稿のようなお店もあるようです。
旅行者の皆さんも十分ご注意ください。



追加情報です(2012年5月11日)
デンパサールの日本領事館から定期的に配信される安全情報の中に、以下のようなガムランボール購入に関するトラブル事例がありました。クレジットカード決済のトラブルですが、ご注意ください

                                                                                                                                          • -

邦人旅行者が、ある在留邦人女性の案内でガムランボールを購入しようとした際、2個で500,000ルピアとの案内であったため、クレジットカードで購入したが、その後ホテルに戻りクレジットカード利用明細書を確認したところ、5,000,000ルピアとなっていた。購入した店に電話したが、すぐに電話を切られ、その後は繋がらない状況となった、ということでした。
この種のクレジットカード詐欺に対しては、信用のおける店でクレジットカードを使用することが重要であり、クレジッドカードで購入する際には、品物をよく見て、金額に間違いがないかよく確認し、控えを必ず受け取ることが重要です。


総領事館からのお知らせ:安全対策情報:5月】より転載

                                                                                                                                          • -