南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

風邪を引きました

バリ島は今乾季から雨季への変わり目
季節の変わり目は体調を崩す人が多いのです。
ってことで、私も風邪を引きました。


最初は、ジャムウとか、マッサージで対応していたのですが、なかなか良くならないので、病院に行って来ました。


南部エリアなら、SOSとか、BIMCとかタケノコ診療所と、日本語が通じるインターナショナル病院がありますが、ウブドからだと遠いし、診察料も高いので、ウブドの病院に行ったのです。


以前、体調を崩したとき、プンゴセカンにあるトヤクリニックに行ったのですが、ここも結構診察料高め。
そこで、今回はニュークニンにあるプリマ・メディカに行ったのよ。


プリマ・メディカは、バリ島内に何箇所か病院を持つ医療グループ。
ローカルもツーリストも見てくれて、そこそこ施設も整っていますがつ。
実は、6月に歯の詰め物が取れたときも、ココにお世話になりました。歯科医は、毎週月・水・金の夕方6時からしかいませんが、通常の病気や怪我なら24時間対応してくれます。


診察料ですが、私はKITAS(外国人居住許可証)を持っているので、Rp100,000.
KITASのない、ツーリストはもっと高いそうです。ちなみに、ローカルはもっと安いそうです。
それと、薬代がRp159,000.
いやに薬代が高いと思って明細書を見たら、4種類の薬を出してくれたのですが、その中で1種類高い薬がありました。Opicefという抗生物質です。インドネシア産の薬なんですが、調べたらやはり結構高額な薬でした。
それ以外の薬は、それほど高くなかったですよ。


もらった薬を飲むこと5日間。
体調はすっかり治り、いまは快調です。