南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

ブログのアクセス数を上げる3つの方法

個人でブログをやっている人って結構多いんじゃないですか?
日常のことや、趣味のこと、旅行記などなど・・・


会社や企業が宣伝やインフォメーションのためにやっているブログも良く見かけますが、やっぱり個人のブログの方が断然面白いですね。
オフィシャルでは出てこない裏話や裏技、最新情報などがブログにはたくさん詰まっています。


ブログの情報の有効性もGoogleやYahooは充分分かっていて、ひとつのキーワードに対する検索結果の上位によくブログ記事が来ています。


せっかくブログを書くのなら、たくさんの人に見てもらって、アクセス数が増えると嬉しいですよね。
そこで、今回はブログのアクセス数を増やす方法の一例をご紹介します。
アクセス数のアップや検索結果順位のアップはSEOといって、これだけで食べてる専門家もたくさんいる分野ですから、いろいろなテクニックや理論がありますが、今回は、素人でもできる簡単なテクニックを教えますね。なんせ、私もSEOに関しては素人に毛が生えた程度ですから・・・


1.ブログのタイトルを考えよう
何気なく、ブログのタイトルを付けているかとは思いますが、結構ブログタイトルって重要です。
タイトルに含まれるキーワードによって、そのブログの記事が何の記事か検索エンジンは判断します(まぁ、それだけじゃないけどね)
だから、自分の記事が検索結果の上位に来て欲しかったらブログのタイトルは、記事の内容を端的に現さなくてはいけません。


例えば、以前私がアップしたウブドベルギーワッフルのお店、ローラチョコラットについての記事ですが、「ウブドベルギーワッフル屋さん、ローラ・チョコラット」という題名にしました。
この題名の中には「ウブド」「ベルギーワッフル」「ローラチョコラット」という3つのキーワードが入っています。


これにより「ウブドにワッフル屋さんがあるらしいぞ」とか、「ローラチョコラトというお店ってなに?」という方が情報を探していたら、すぐに分かるようになっています。


これが「話題のお店ローラチョコラットに行ってきた」なんて題名にすると、「ローラチョコラット」という名前を知らない人には、いつまでも記事を読んでもらうことはできませんね。


また、「バリ島でワッフルを食べてみた」なんて題名だと「バリ島」「ワッフル」というキーワードしか有りません。こういうメジャーなキーワードは沢山の方が使っているので、検索をかけても上位にくるのは難しいです。


つまり、題名には、一般的なキーワード「ウブド」「ワッフル」と、オリジナリティあるキーワード「ローラチョコラット」をうまく入れてやるといい、ってことです。


2.Googleスニペットや表示をうまく使おう
Googleで検索をしてやると、ウエブの題名の下に、内容の一部が表示されます。これをスニペットというのですが、このスニペットも重要です。


検索をしたユーザーは、検索結果の上位から順番にクリックするのではなく、題名やスニペットをざっと読んで、自分が必要でない情報と判断したら、クリックしてくれません。
ですので、このスニペットには、ユーザーが思わずクリックしてくれるような、魅力的な文章が来ているとクリック率も上がるというもんです。


このスニペットは、Googleがサイトの本文を解析して、最適な文章を抜き出すというのですが、実はサイトのヘッダーにあるdiscriptionを使うことがよくあるのです。(ヘッダーのdiscriptionって、何?という方は、近くにいるネットおたくに聞いてみよう!)
ブログの場合、このdiscriptionは、ブログソフトがかってに決めてしまうことがありますが、自分で指定できるブログもありますから、よ〜くブログの設定やヘルプを読んでみましょう。


また、最近Googleでは、サイトの一部を表示させるサービスもやっています。
検索した題名の横の虫眼鏡マークをクリックすると、このようにサイトの一部が表示されます。

ここで、重要なのはサイト上部の写真も表示されるということです。


写真の例では、ローラチョコラットのお店の写真を最初に持ってきたので、その写真しか写っていませんが、最初の写真を実際に食べたワッフルの美味しそうな写真を持ってくれば、ユーザーの興味を引き、クリック率が上がるでしょう!
(プロやマニアックな方はほとんどこの表示機能はOFFにしていますが、一般ピープルは結構見ていると思いますよ〜)


ブログの最初にどんな写真を持ってくるか?
意外と重要なファクターです。



3.TwitterFacebookをうまく使おう
GoogleやYahooなど検索エンジンは、ユーザーが検索キーワードを入れたときに、各サイトを回って情報を集めているのではありません。そんな事したら、検索にすごい時間がかかってしまうからです。
検索エンジンにはクローラーという、サイトを巡回して情報を集めるソフトがあります。
このクローラーが常に世界中のサイトを回って、情報を集め、ユーザーが検索をかけたとき、その集めた上方をもとに検索結果を表示しているのです。


ってことは、ブログをアップしてもこのクローラーが回ってこなければGoogleなどの検索結果に全く反映されないのです。まぁ、いつかは回ってくるんで、そんなに急がなければ、ほっておけばいいんですけどね・・・
しかし、時は金なり、アップしたら1秒でも早くたくさんの方に見ていただきたいのが、人情。
そんな時、役に立つのがTwitterFacebookです。


TwitterやFacebokなどに、ブログの更新情報を流すと、なぜかクローラーがすぐに来てくれます。
ちなみに、このうまうま日記、これまでの記憶ですと、記事をアップして30秒後にGoogle検索に反映されていました。


多くのブログはTwitterFacebookとの連携機能がありますし、FacebookTwitterと連動することができます。せっかくある機能ですから使わなきゃ損です。
もちろん、にほんブログ村も、使いましょう。



簡単にブログのアクセス数を上げるヒントを書きましたが、ご理解いただけましたか?
他にも、いろいろなテクニックや技があるんですがそれは、またということで・・・