南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

輪番停電とヤシマ作戦

3月11日に発生した東北沖大震災は、時間がたつにつれ、被害の大きさが報道され、バリ島に住む私たちも大きな衝撃と悲しみに包まれています。
今、バリ島に住む私たちには、具体的な支援策がありませんが、多くの被災者の方々のご冥福と、これ以上被害が広がらないこと、そして1日でも早くもとの平穏な日々が帰ってくることをお祈りします。


さて、この大震災により、関東以北の地域で電力不足が現実のものとなっています。
ヤシマ作戦」と名付けられた日本中の節電運動の広がり、同じ日本人として胸が熱くなります。


また、ニュースで「輪番停電の実施」を目にしました。
昨年、バリ島では発電所の工事のため、島内全域で計画停電輪番停電)を体験しました。
日本に比べ、電力消費の少ない島ですが、それでも輪番停電には苦労しました。
その時の経験をもとに、少ないですが停電のアドバイスをさせていただきたいと思います。


注意)停電が夜間に起きるものと勝手に想像して、「夜間に停電する場合のアドバイスをさせていただきました」


まず、停電前の準備

  • 充電できるものは充電しておこう

たとえば、ノートパソコン、携帯電話、充電式懐中電灯など、充電できるものは停電前にしっかりと充電しておきましょう

  • 明るいうちに食事、入浴

食事や入浴は明るいうちに済ませておきましょう

  • 身の回りの物のかたずけ

身の回りの荷物をかたずけ、暗い中での思わぬ事故の防止をしましょう

  • 水の確保

とくにマンション、アパートにお住まいの方は、停電による断水が発生します。飲み水の確保、生活用水の確保は忘れずに。お風呂の残り湯も捨てずにおいておきましょう

  • 冷蔵庫の中の整理

意外と忘れがちなのが冷蔵庫の中。冷蔵庫は保温されているので一晩くらいの停電でも大丈夫ですが、腐りやすいものや、賞味期限が近いものなどは念のため早めに食べちゃいましょう。冷凍庫の中のアイスなども要チェック

  • ラジオなどを準備

電池式、充電式ラジオを準備して情報収集を心がけましょう




そして、停電時の楽しみ方

  • ロウソクは使わずに

万一、停電時に地震があり、ロウソクが転倒して・・・ということも考えられますので、ロウソクやランタンではなく、懐中電灯を使いましょう。懐中電灯に白いコンビニ袋をかぶせると、光が拡散して、ランタンのようになるそうです

  • 家族は一つの部屋で

家族は今などに集まり、懐中電灯を真ん中にして暗い夜を過ごしましょう。静かな夜、みんなでいろんなことを話すのもいいですよ。一人暮らしなら、友人や恋人と過ごす停電の夜もいいものです。

  • 星空を眺めよう

きっと、街中が停電で暗くなるでしょう。夜空を見上げてください。こんな時でないと、日本で美しい星空は望めないんじゃないでしょうか?

  • 布団にくるまって

暖房器具も使えなくなりますね。こたつやエアコン、ホットカーペットも使えません。春が近いとはいえまだまだ寒い季節です。布団や毛布にくるまって、みんなでお話をしましょう。小さなお子さんはお父さんやお母さんと一緒の布団なら怖くないですよ。


この停電を体験して、今一度電気の大切さを実感してください。
電気は便利で、今の生活にはなくてはならないものです。しかし、電気は自然に生まれるものではありません。また、限りがあるエネルギーです。
電力事情が素晴らしい日本に住んでいると、電気のありがたみ、大切さをついつい忘れてしまいがちですが、今一度、電気の大切さを感じて節電を考えてみてください。


まだ不十分なアドバイスかもしれませんが、未曾有の災害に見舞われた日本が、この災害に負けず、1日も早く立ち直り、よりよい国となってくれることを祈ります。