南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

チップのこと

また、某サイトで嫌な書き込みを見た。
チップのこと。
バリ島にはチップの習慣はないのに、日本人が大盤振る舞いするから、Rp10,000が基準となった。バリ島に人は給料が日本円にして1万円〜2万円。つまり、日本人の1/15程度の物価なのに、Rp10,000=100円チップは、日本なら1,500円のチップに相当する。ちょっとしたことで1,500円ももらえるなんて、おいしくない?」


はぁ〜!人間ちいせぇ・・・・


じゃあ、あんたが渡した100円でなにができるの?
ナシチャンプル1食分だよね。タバコ1箱だよね。マクドナルドのハンバーガーは買えないね。


アメリカ人が用事を頼んだ日本人に「お礼だよ〜」っていって、吉野家の牛丼弁当(並)を持ってきてくれたら、どう思う?
タバコひと箱、買ってきてくれたらどう思う。
「このアメリカ人結構けちだよな」って思う?
「牛丼の並おごってもらって、すげぇうれしい!」って思う?


ちょっと、怒りモードだったけど、気持ちを取り直して、チップについて考えてみた。


チップっていうのは感謝の気持ちを表すもの、つまり「ありがとう」の気持ちを表すものだよね。


頼んだ用事をやってくれてありがとう。
特別なことをしてくれてありがとう。
一生懸命やってくれてありがとう。


ありがとうの気持ちに相手の収入は関係ないと思う。
彼は高給取りだからちいさくありがとう。
彼は、給料安いから大きくありがとう。
そうじゃないよね?
自分が感じた「ありがとう」は相手の収入には関係ないよね。


ありがとうの気持ちなら、お金じゃなくてもいいの?
そうだと思う。


品物でもいいと思う。もちろん、ありがとうが表現できて、あいても「ありがと」が受け取れるものなら。


でも、品物って難しいと思う。
自分は煙草が好きだから、ありがとうの気持ちをタバコで表現する。さあ、ありがとうの気持ちだ、マルボロ・ライトひと箱、受け取ってくれ・・・
いや、僕タバコ吸わないんですけど・・・


こんなこと、ありがちだよね。


この感謝の気持ち、次に来たとき、今日以上のオーダーをするよ!
本当に、次来るの?いつ来るの?


受け取る方の都合も考えてありがとうを表さないといけない。
難しいよね。
だから、お金でありがとうを表しているんじゃないかな?
わかりやすいし、何にでも使えるから。


お金で表現するなんていやだなぁ・・・
そう考えるのは自由だと思う。
ありがとうのうまい、表現が別にあるんなら、それでいいと思う。


でも、世界中で簡単に、わかりやすく表現できるありがとうは、お金だと思う。


そして、いくら渡すっていうのは、その人の思いだと思う。
自分の「ありがとう」に金額を付けてください。
難しいかもしれないけど、これも勉強。


「僕は、彼の行動にありがとうっていえません」
そう思うんなら、チップはあげなくてもいい!
すべての行動にありがとうって言えるわけがないんだものね。


僕は、彼(彼女)の行動に、対してのありがとうを簡単にわかりやすく表現するために、チップを差し上げます。その金額は、僕が感じたありがとうをお金で換算したものです。