南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

僕の最初の旅は、16歳の頃、バイクの免許を取って、おやじのスーパーカブを借りて海まで走った。
自宅から海まで30分。
小さいころ良くあそびにきて、なんども来たことがある海だったけど、自分の運転するバイクで来た海は、なんども来た海とは違って見えた。


それから、バイクでいろんなところに行った。
長野県は、行ってないところがないくらい、なんども行ったし、飛騨高山は、本当に何回行ったかわからない。北陸もよく行った。温泉宿も好きだった。
竜飛崎まで一人でバイクで走った。竜飛崎の記念碑から流れる「津軽海峡冬景色」今でも聞こえてくるようだ。


大きくなって、海外旅行も行った。
ハワイ、スイス、韓国、台湾、タイ、カルフォルニアシンガポール、香港・・・そしてバリ島


いろんなところに行ったけど、ほとんどが旅だった。


旅・・・・自分の頭で考え、自分の足を使って、自分だけの楽しみを発見するのが旅。


途中、辛いことや苦しいこと、失敗や困難もある、
でも、そういう事を乗り越えて見つけた、自分だけの喜び、楽しみ
これが、旅の本質。


ガイドブックや、テレビ、インターネットで仕入れたコース、場所だけを回る旅行。
旅行会社が提案したコースに乗っかり、みんなが見て回る所だけに行く旅行。


本当に、そんな旅行が楽しいのか?


本などに書いてあった場所に行き、本などに書いてあったことを確認するだけの作業。


家のソファーの上で寝転びながらTVの画面の中に映る旅番組を見るのとかわりがないんじゃないのか?


本当の旅をしようよ。


その土地の、文化、歴史、人に触れながら、いろんな自分なりの発見をしていく旅をしようよ。


もし、有名な場所、有名なお店に行けなくたっていいじゃないか。
本当に、自分が満足する場所を見つけられればそれでいいじゃないか。


昔、僕がひとりで行った能登半島。
ガイドブックにも載っていない小さな入江から、海越しに見えた、雪をいだいた山々。
どこにも、どんなガイドブックにも載っていない場所だけど、自分の頭と、自分の力だけで見つけた、きれいな景色、
カメラは持っていなかったけど、あれから25年たった今でも、心のなかに浮かびます。