読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

ウブド最近の食のトレンド

バリ島、というかインドネシアは、何かしらヒットすると、それを真似する人が多い。
まねをすることは悪いことではないと思いますが、本家のすぐ横で堂々と、全く同じ物を出している。
う〜〜〜ん、これってどうなの?と思っちゃうけど、こうやって、いろんなお店ができてくることは悪いことではないのかな?


ということで、最近のウブドを見れば、イガバビ屋さんが、そこらじゅうにできてきた。


イガバビとは、スペアリブのこと。


昔(といっても、1年くらい前)まで、ウブドでスペアリブを出す店といえば、有名なヌーリーズなど、す2〜3件くらいしかなかった。しかし、その店は外国からの観光客向け。値段もボリュームも結構有りました。


最近増えているのは、ローカル相手のスペアリブ(イガバビ)屋さん。
観光客向けより、量は少ないけど、価格も付け合せの野菜も込みで2万〜2.5万Rpと、ローカルの人でも手が出る範囲。


最初、マス村にイガバビ屋さんができて、トゥガスにもイガバビを出すお店ができ、サンギンガンにも・・・
そこからは、雨後の筍状態。
マスだけでも、3〜4件あるらしい。


先日も、友人とマスの新しいイガバビ屋さんについて、話しをしていたが、よくよく話をしてみると、違う店のことを話していました。
つまり、これくらい短期間に似たようなお店が出来ているんですね。


まぁ、これもバリ島の景気が好調で庶民の生活レベルが上がってきた証拠と言う事で・・・