読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

バリ島VISAの話(5)・バンコクでソシアルVISAを取る

ソシアルVISA取得、今回はバンコクで取得したときのお話です。
僕は過去2回タイのバンコクで取得しました。


タイには、シンガポールのようにVISAエージェントがいません。
いや、ひょっとしたらいるかもしれませんが、VISA取得はそんなに難しくないので、みなさんエージェントに頼らず、自分で取得しています。
もちろん、エージェントを通さないと申請から取得まで3日かかりますが、物価の安いバンコクですので、滞在も苦になりません。観光がてら、VISA取得しています。


バンコクインドネシア大使館はバンコクの中心部、ベップリー通りにあります。すぐとなりが「バンコク秋葉原、電脳ビル」と呼ばれている「パンディップ・プラザ」ですから、パンディップ・プラザを目標に行けばすぐに分かります。
BTSチットロム駅を降りて、伊勢丹デパートを左手に見て北上し、運河を渡ったらすぐに左折して、500m位歩いたところです。チトロム駅からゆっくり歩いて20分くらいでしょうか?


VISA申請に必要なものは

  • パスポート
  • パスポートのコピー(顔写真があるページ)
  • 写真(4cm×6cm、背景赤、2枚)
  • スポンサーのKTPコピー
  • スポンサーレター
  • バリ島行きの航空券
  • 申請費用$42(米ドル)

です。
バリ島行きの航空券は、Eチケットのように、プリントしたものでもOKです。ただし、紛失されると大変ですので、コピーを取っておくことをおすすめします。


さて、VISAの申請は朝9時から11時までです。早く行ったほうが順番待ちが少ないので、受付開始と同時に行きましょう。
VISA申請窓口は、大使館の正門を通り過ぎ、通用門みたいなところから入ります。



こちらは、インドネシア大使館正門



正門を少し通り過ぎたところに、VISA申請窓口の入り口があります。


入り口の門をはいると、すぐに建物があり、そこの1階が申請窓口。セキュリティーみたいなお兄ちゃんに、申請用紙をもらって、必要事項を書き込みます。
申請用紙はすべて英語です。


必要事項を書き込んだら、左側の窓口に添付資料と一緒に出します。係員が内容をチェックし、間違っているところや、書いてないところを指示してくれます。
申請書に問題がなければ、となりの窓口に行けと言われ、そこで申請費用($42)を支払います。
この費用ですが、以前はタイバーツでの支払いでしたが、なにか問題があったようで現在は米ドルでの支払いです。お釣りも米ドルで帰ってきますが、細かいドルを用意していったほうがいいでしょう。


お金を払うと、預かり書をくれます。そこに、パスポート引き取り日時が記載されています。途中休日などなければ2日後の午後2時〜4時が引き取り日時です。
申請は以上です。


そして、2日後の午後2時以降にまた、インドネシア大使館に行き、預り書と引換に、VISAが貼られたパスポートを引き取り、これで無事ソシアルVISA取得となります。
パスポートを返してもらう時、一緒に提出した航空券も忘れずに返してもらいましょう。


インドネシア大使館の休日ですが、タイの休日とインドネシアの休日、両方共休館日になるので、十分注意してください。