読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

バリ島への送金について

日本の銀行にある預金をバリ島で引き出すには、どうするか?
一番手軽なのはATMを利用すること。
ただし、これには日本の銀行の海外キャッシュカードが必要。海外キャッしゃカードがあれば、バリ島内のATMで現金が引き出せる。


しかし、ATMからの引き出しには
・1回の操作で最高3百万Rp(約3万円)しか下ろせない。
・1回の操作で200円の手数料が取られる
・円→Rpのレートは、銀行やVISAによって決められるレートで一般的に現金両替レートより悪い
という、制限がある。
特に手数料は痛い。10万円分のお金をおろすには、4回の引き出し操作が必要で、合計800円の手数料がかかる。額が増えれば手数料がどんどん上がってしまうわけだ。


そこで、銀行の海外送金を考えてみた。
インドネシアの銀行BNIは、東京にも支店があり、日本→インドネシアの送金が手軽にできるそうだ。


ただし、絶対的条件として、BNIに受け取り側の口座がなくてはいけない。
つまり、インドネシア国内のBNIに口座を作る必要があり、口座は、インドネシア人もしくはKITAS(一時居住許可)を持った外国人でなければ作ることはできない。


送金の方法だが、まず日本のBNI東京支店に送金専用の口座を作る。これは、日本在住の人でなくては作ることができないそうです。(東京支店から、国内電話で連絡が付く人、ということらしい)
口座を作る場合、申請書にパスポートや免許証のコピー等が必要ということ。


で、この送金専用口座ができたら、その口座にATMでもインターネットバンキングでも、どんな方法でもいいからお金を振り込めば、最初に指定したインドネシアの口座にお金が送金される。(エクスプレス送金)


気になる手数料だが、1回の送金で2,000円。(送金額の上限は、BNIにお尋ねください)
また、円→Rpの両替レートは日々変わり、BNI東京支店のHPに掲載されています。またレートのメールサービスもあるそうです。


現在自分はバリ島に滞在しているが、次の方法を取れば、日本の口座から送金ができるわけです。
1.BNIインドネシアに口座を作る。(KITASがあるから作れます)
2.実家の親族にお願いして、その人名義でBNI東京に送金専用口座を作る。
 手続きは、郵便でできるので、親族に東京まで行ってもらう必要はないですね。
3.送金専用口座ができたらその口座番号を教えてもらう。
4.インターネットバンキングで、自分の銀行口座からBNI東京支店送金専用口座にお金を振り込む
5.BNIインドネシアの自分の口座にお金が送金される


最初にBNI東京に口座を作れば、あとは海外からでもインターネットバンキングを使い、お金の送金ができるわけです。


ただし、この方法でやった場合のすべての手数料(両替レート損益も含め)と、ATMで引き落とすのと、どっちが得かはまだわかりません。
多分、10万円以上のお金の送金ならば、今回の方がお得になるような気がします。