読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

オダランが始まった

バリ島には本当に無数のお寺があります。
お寺は、普段は閉じられていますが(有名なお寺や重要なお寺は年中無休でオープンしていますが)、210日で1周するバリの暦(ウク暦)に従い、年に一度お祭りを行います。
その時、お寺はきれいに飾りつけられ、多くの人々がお供え物を持ってお参りをし、夜には神様に奉納したり村人が楽しむ芸能が行われます。
これが、オダランです。


僕が住むバリ島ウブドのパダンテガルのプラ・ダラム(シバ神を祭るお寺)は、モンキーフォレストの中にありますが、今月9日からこのプラ・ダラム・アグンのオダランが始まりました。
しかも、今回は50年に一度といわれる、規模の大きなもの。12日間続くそうです。
数ヶ月前から、村人たちは準備に追われていました。



JL.ハヌマンとJL。モンキーフォレストが交わる三叉路には、人形と垂れ幕が飾られています。



その三叉路からモンキーフォレストに続く道。
ペンジョールが美しく並んでいます。


こちらのWebページは、モンキーフォレスト公式サイトにあるお祭りのスケジュール(英語)
http://www.monkeyforestubud.com/grandceremony.html


13日には下宿のイブがガムランを叩くと行っていたので、見に行こうと思います。


お祭り期間中でも、モンキーフォレストへの入場はできるようです。
しかし、お寺内には正装をしなくては入れませんので、ご注意ください。



↓こちらをポッチっとお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村