南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

ムチャル・プルタマ(Mecaru Pertama)

一年半前から作っていた、僕が住んでいる下宿の新しい家もほぼ完成し、先日スンバヤンが行われました。この宗教儀式は「ムチャル・プルタマMecaru Pertama)と言われ、日本で言うと落成式に当たるのかな?
この儀式が済まないうちは、この家に住んではいけないそうです。



玄関にあるガネーシャの像も新しくなっていました。


マンクー(お坊さん)が来るのが3時と聞いていたので、2時過ぎにマンディをして、着替えて準備していました。時間に正確なマンクー、本当に3時に来て、いきなり儀式がスタートしました。

最初は、マンクーがお経を唱えます。


その後、イブ達が聖水やお供え物を持って、敷地内にあるサンガ(家寺)や、各建物に、聖水をかけたり、お祈りしたりします。

ここの家には、サンガや建物が多いので、結構大変です。



え!こんなところにもサンガがあったの?ってところにも、お参りします。
最後に、家の前にお供え物を置いて「お参りツアー」は終了です。


でも、儀式はまだ続きます。
柱にお供え物を置いたり、マンクーが柱に灰のようなものをつけたり、青竹を焼いて破裂させたり・・・

これは、数人のイブがマンクーの前に並べたお供え物の周りを竹を叩きながら回る儀式・・・
よく、家の玄関に文字や絵が描かれた布が張ってありますが、今回もバパッが、新しい家の軒先に貼っていました。


儀式の意味や内容は、よくわかりません。聞いても、明確な答えは得られないと思いますし、第一そこまでインドネシア語が理解できないので・・・


そして、最後にイブが新しい家の各部屋を聖水で清めて、儀式は終了です。


これで、この新しい家に住むことはできるのですが、じつはベットなどの家具がまだできていません。
それと、洗面所の電気がまだついていないなど、もう少し入居までに時間がかかりそうです・・・
新居に入居するのは来月かな???


こちらをポッチっとお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村