南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

バリ島の天気は?

旅行者の皆様から来る質問で多いのは「お天気はどうでしょうか?」
質問される気持ちはよ〜くわかります。せっかくのバリ島旅行。一日晴天で「これぞ南国」って天気を期待しちゃいますよね。
ご承知の通り、バリ島の気候は乾季と雨季があります。乾季のときには天気に関する質問はほとんどありません。乾季=雨が降らない=晴天と、みなさん認識しているからです。
しかし雨季になると天気の相談が増えます。


お天気についての相談が来ると、その解答は「晴れのち曇り一時雨もしくは雷雨」です。
「え〜、なんていい加減な・・・」と思われるかもしれませんが、これが本当なんです。


日本の場合、天気は西から変化し、だいたい2〜3日周期で変わります。雨の日は一日雨で、晴れの日は、ほぼ一日晴れです。しかし、バリ島の天気は時間単位で変化します。
多分、太陽光線の強さの違いだと思います。
朝晴れていても、昼前から雲が広がり、夕方雷雨になり、そのあと晴天になる。
こんな天気ばかりです。日本で言うと、8月くらいの天気を想像すればいいと思います。ただ、日本の場合夕立は夕方降りますが、バリ島はいつでも降ります。


また、雨季というと日本の梅雨を想像して一日中雨が降ると思われる方が沢山いますが、違います。
雨はほんの1〜2時間程度。バケツをひっくり返したようなスコールが来るだけです。
スコールの間は喫茶店など屋内にいればぜんぜん問題はありません。


世界の天気予報を見ると、バリ島(デンパサール)は雨季の間毎日傘マークが出ています。これは、1日の内所定の時間以上雨が降ると傘マークがつくそうです。一日中雨が降っているわけではないのですから、気にしないでください。


ということで、天気の事はあまり気にせずバリ島に遊びに来てください。
っていうか、天気の変化は誰にもわかりませんから、知ろうとしないでください。



↓こちらをポッチっとお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

↓こちらもポッチっとお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村