南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

バイクの車検(SAMSAT)

バリ島でバイクを買うと、BPKB(べーぺーかーべー)というノートみたいな書類とSTNK(えすてんかー)という、細長い書類が付いてきます。
BPKBは「所有者証」。バイクのメーカーや車体番号、ナンバー、所有者などが書いてあり、これを所有している人が、そのバイクの所有者となります。
新車を買うと、自分名義のBPKBが来ますが、中古車だと元のオーナー名義のBPKBです。こちらの方は書き換えはせずにそのまま乗っています。BPKBに記載されている人より、そのBPKBを持っている人が所有者として認められるので、BPKBは金庫の中などに入れておくように言われています。
BPKBは銀行に持っていけば借金の担保になるそうです。
※バイクを購入してBPKBを登録する場合はKITASが必要です。



一方STNKは「車検証」って言われていますが、どちらかといえば「納税証明書」みたいなものです。車検(車両検査)などありませんから。
こちらの書類は、毎年更新します。そして、このSTNKは携帯が義務つけられています。
時々、ポリスの検問があって、そのときチェックするのが免許証(SIM)とこのSTNKです。
STNKがなかったり、切れていると罰金です。


僕が乗っているバイクは昨年の3月に購入し、STNKがもうじき切れてしまうので、更新に行ってきました。
この更新をSAMSAT(サムサット)と言います。
今ジンバランに住んでいますが、バイクを買ったときはウブドにいたので、バイクの登録はウブドになっています。そのため、ウブドがあるギャニャール県の警察に行かなくてはいけません。


昨日の朝、8時にジンバランを出発してギャニャールの警察へ。ギャニャールの街の中にある大きな警察署でSAMSATをやっていると思い、そこに行って入り口で聞いてみると「ここじゃあないよ。もっと東の方だよ」と言われ、道端に立っているポリスに聞きながら、やっとSAMSATを発見。
よく見たら、警察ではなく役場みたいなところでした。


入り口に受付があったので、そこにいたおじさんに「SAMSAT取りたいんだけど」と聞いたら・・・
「BPKBのコピーある?」 「はいここに」
「KTP(身分証明書)ある?」 「あ、KTPは持ってないけどKITASのコピーがあります」
「STNKちょうだい」
と、必要書類を渡したら、専用の用紙にそれを張ってくれて「そこの窓口に出してね」と大変丁寧に教えてもらいました。


窓口で、書類をだすと番号札を渡されましたが9時半の時点で「72」番でした。
窓口の前には数十人の人が待っていました。
15分くらいしたら、名前を呼ばれてキャッシャー(会計)でお金を払います。235,000Rpでした。
また、そこでしばらく待つように言われ、本を読みながら20分くらい待っていると、また名前を呼ばれ、窓口で新しいSTNKをもらいました。
もらうときに、ノートに受け取りのサインをしました。


意外と簡単に、また1時間くらいでSAMSATは終了しました。
でも、STNKと一緒に、青いカードのようなものをもらいました。内容を読んでもよくわからなかったので、バリ人の友人に読んでもらったら
「これ、保険だよ!事故で死んだり骨折などしたら、25,000,000Rp もらえるって書いてあるよ」
へぇ〜、バリにも保険ってあったんだぁ。
でも、死亡保障額が25,000,000Rp(約二十五万円)って・・・う〜ん・・・






↓こちらをポッチッとお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村