南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

ビザの話

先月の25日、唐突に発表されたインドネシアの到着ビザ変更。25日に発表され、26日から実施されました。
簡単に言うと・・・観光目的でインドネシアに短期滞在する鵜場合、到着した空港にて到着ビザ(VOA)を取得しなくてはいけません。
その額は、滞在7日以内が$10、8日以上30日以内が$25で、30日を超えての滞在ができませんでした。
これが、1月26日からは30日以内の滞在は一律$25、そして1回に限り出国することなく$25で30日間の延長ができると、変わったのです。


この変更の裏にあるのは、昔から続いていた入国管の不正なビザ代徴収。
たとえば、2月1日の夕方バリ島に着いた観光客が2月8日深夜1時の飛行機で帰国する場合のビザ代はいくらでしょう。
入出国は入管を通過した時点なので、7日の内に入館を通過すれば7日間で$10でした。しかし、入国管は「飛行機が8日に出発するから8日間滞在で$25」と$25を徴収。しかし、VISAは7日間$10を支給。差額の$15をポケットに。
これが、結構な額になったそうです。
しかも、深夜便での帰国が多い日本人が結構やられ、またトラブルを起こしたくない旅行会社も「$25払っておいてください」とやったもんだから、ますます私腹が肥えちゃった。


それと、違法な観光ビザの延長。本来なら出国しなければ観光ビザは延長できないが、入国管がスタンプを押して、出入国したことにして観光ビザを延長させる。手数料はいるけど、一番近い外国に出る手間やお金を考えれば、これは便利と結構使っていた人もいたようで、入国管の私腹はどんどんふくらんだ。まあ、パスポートをよく見ればわかること。インドネシアからの出国スタンプはあるけど、他の国の入国スタンプがないという、おかしなことになっている。


まぁ、昔から何度も是正勧告が出ていたこの問題、大統領のバンバンさんが再選され、やっと本腰を入れて何とかしようとした結果が、ビザ制度の改正。
観光ビザを1種類にしてしまえば差額による着服は出てこない。合法的に観光ビザの延長を認めれば、不正手口は無くなる・・・ってことでしょう。


しかし、これで割をくらったのは短期滞在の観光客。7日以内の滞在が$10から$25に値上げされたことになるんだから・・・
まあ、あがったといっても$15。たかが・・・というと怒られそうですが、日本円にして1300円くらい。空港まで行く交通費をちょっとケチればねん出できる金額。あるいは、お土産をちょっと減らすとか・・・
まぁ、インドネシアなりに不正を是正しようということですから、協力お願いします。としか言えませんが・・・
(多分、反論はたくさんあるだろうなぁ。観光国だから、観光客に負担をかけるとは、なにごとか・・・とか。)


が、反面長期で滞在したい方には朗報でしょう。なにしろ、$25でもう30日バリにいられるのですから。これまで、ビザの制限で30日までしか居られなかったのが倍の60日までいられるようになったのです。
さあ、どんどん長期滞在してくださいよ!滞在費も安いですよ〜・・・なんちゃって・・・


ってことで、いろいろ物議を沸かせたビザ問題。もっと早くに発表すれば、もう少し落ち着いた話になっていたでしょうが、これが、インドネシアですよ。早めに発表したら、それはそれで問題も出たかもしれませんね。


あ、ガルーダ機内の入国審査手続き、2月1日から正式に始まりましたね。今は成田便だけですが、今後は中部国際空港関空便も行うそうです。
これで、長時間入管の前に並ぶこともなくなりますね。
ほらね、インドネシアも観光客のことを考えているんだから・・・ビザ代の値上げも許してやってね。





↓こちらをポッチッとお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

広告を非表示にする