南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

イカンゴレン

バリ島のワルンでイカンゴレンと注文すると、魚を丸揚げしたものが出てきます。
が、バリ、特に海沿いの町には「イカンゴレン定食」のような物があります。


白身の魚を輪切りにしてあげたものに、サンバル、そして魚の頭のスープ、白ご飯がつきます。
味は、まぁ、辛い!
魚は揚げただけなので、そのまま食べればそんなに辛くないのですがそれではうまくない。
特性の辛いサンバルにつけてヒーハーいいながら食べます。
スープも、いい出汁が出ていますがピリカラです。


このイカンゴレン、有名なのはサヌールのマックベン。バリフリークにも紹介されています。
そして、デンパサール市レノン地区のワルン・レンボガン。ここも辛くてうまい!


そして、そして、なんとヌサドゥアにもイカンゴレンを出す店ができました。
場所は、バイパス沿い。
ジンバランからバイパスをヌサドゥ方面に走ります。もうそろそろハルディス・ヌサドゥア店かなって所の左手に大きく「イカンゴレン」の看板が出ています。


この店も、イカンゴレン、スプ・イカン・クパラ、ナシ・プティの3点セット。っていうか、他の店同様、これしかメニューがない。
値段はRp15,000.さらに、オープンセールで飲み物は無料。といっても、エステかお水ですが・・・
味は、まぁ、他の2店には負けますね。
まず、魚が小さい。サンバルの辛さがまだ弱い。スープに野菜が少ない・・・
といっても、他の2店がうますぎるのです。この新しいお店でも、まずまずの味は出しています。特にスープの味は合格点です。


これからってお店ですが、ヌサドゥアにイカンゴレンのお店ができてうれしいのです。


2010年1月24日現在の情報:
この店、つぶれていましたぁ!!!
プロモーション期間終わったら、閉店って、どういうこと?
飲み物無料でもお客さん来なかったんだね・・・
う〜ん、残念!