南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

アヨディア

サヌールのバイパス沿いにあるレストラン・アヨディア
今度、会社で扱うことになったので、取材に行ってきました。


場所は、バイパス沿い。敷地は広く建物は立派。でも、人がいない。
聞けば、今日はお客さん7名だとか・・・大丈夫?


メニューは2種類。王宮料理とセットメニュー。メニューの内容を聞いても、あまり差がない。
「なにがちがうの?」と聞いてみたら、「王宮料理はウエィトレスが民族衣装を着てサーブしてくれる」そうだ。
まぁ、お勧めの王宮料理をお願いしてみた。


広いフロアーの真ん中に踊り用の舞台。それを取り囲むようにテーブルが並び、さらに部屋の周囲にはACの効いたお部屋。ACルームからはガラス越しに踊りの舞台が見えるってこと。


急に場内が暗くなり、ガムランが鳴り響いた。料理を運ぶパフォーマンスが始まった。ジャワの民族衣装を着た6〜7人のウェイトレスが料理を運んでくる。テーブルには真ん中にご飯(ナシクニン)が載った大きなお皿がおいてある。ウェイトレスは一人、一種類の料理を持っていて、一人ずつお皿に料理を盛り付けてくれる。
すべて、盛り付けたら「しらかん・まか〜ん(どうぞ、召し上がれ)」と言ってくれるのだ。


料理は、ジャワ料理。あまり辛くなく、おいしい。でも、毎日食べているインドネシア料理だから、僕には新鮮味がない。まあ、バリに1年以上住んでるんだから、しょうがないけど・・・旅行者には珍しい料理だと思う。


8時から、中央の舞台で踊りが始まった。4種類の踊りを行うそうだ。この手のレストランの踊りは、たいしたことない・・・
と思ったら、レベルが高い!ちゃんとした踊りだ。
特に、レゴンダンスを踊った娘のレベルは結構高い。


最後に、ダンサーたちと記念写真を撮った。レゴンダンスを踊ったダンサーは近くで見ると、まだ中学生位だった。
このレストラン、なかなかいいと、思います

広告を非表示にする