南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

スマート

バリ島のネット環境は悪い・・・でも最近だいぶよくなってきた
日本との決定的違いは、電話回線がこれ以上増やせないと言うことでしょう。交換器を増設する資金がないとか。だから、一般家庭で電話回線を増設するのは不可能。そのため、ADSLなど電話回線を利用したネットは、これ以上増やせない。
電話回線があれば、「テレコム・スピーディー」というADSLができる。1月2Gダウンロードで20万Rpくらい。
モデムは買取で50万Rp.在住の方でVilla住まいの方は結構使っているらしい。もちろん、電話回線があるから。


では、電話回線がない場合どうするか?会社などは、専門のネット会社(まぁ、ブロバイダーみたいな?)と専用の無線回線でつないでいる。そこそこ早い。
個人は、日本で言う「エッジ」の様なものを使う。つまり、携帯電話の電波を利用してデータ通信を行うのです。大きな都市なら問題なく使えます。
USBのモデムを購入して、通信費はクレジットや銀行引き落とし、そしてプルサ。
プルサとは、プリペイド式の通信費支払い方法。バウチャーというカードを買ってきてスクラッチして出てきた16桁のナンバーをSMSで指定のところへ送ると通信費がチャージできる。これまであったのは1分間Rp100ってやつ。分単位でチャージしたプルサが減っていき、0になったら、通信ができなくなる。そしたら、またバウチャーを買ってきて再チャージ。このチャージがめんどくさい。大体一週間に一度の割合でチャージしていた。


最近この個人向けUSBモデムがだいぶよくなってきた。さらに、通信費無料のキャンペーンもやりだした。
インドサットやテレコムなどが出しているが、先日友人から評判を聞いてテレコム・スマートを購入した。
モデムの料金がRp999,000.通信費が1ヶ月Rp225,000で無制限。つまり、つなぎっぱなしOK!さらに購入後一ヶ月は通信費無料のキャンペーン中。
実は、モデムRp888,000で100日間無料の新しいタイプのモデムも出ていたが、これはスマート専門店でないと入手できない。その専門店はデンパサールにあるんだが、朝9時から夜6時までしか開いていないのでいけない(日曜日休み)
だから、リモにいって古いタイプのモデムを買ってきた。


さっそく、インストール。インストールはオートマティック。でもその後SMS機能で名前やパスポート番号などをメールしなくてはいけない。これにちょっと手間取ったが、無事完了!
そして、使用開始!はや〜い!!!快適!しかも、無制限!
これで、おうちでインターネット!!!最高です!


あ、光通信???まあ、バリでは当分先でしょう・・・

広告を非表示にする