南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

最近のホテル事情

最近、バリでホテルが予約できないという話をよく聞きます。
事実、先日も関係ホテルから「8〜9月は予約が満杯です」というアナウンスがありました。
ウブドの知人からも「最近ウブドのホテルが取れない」という話を聞いています。


どうやら、満室なホテルは中級クラスのホテルらしい。JTBやHISで「スーペリアクラス」と言っている一泊一室60〜120$くらいのお宿。
これは、僕の予想ですが、インドネシアからの旅行者がホテルランクを若干上げてきたのと、外国からの旅行者がホテルランクを下げてきたのが一致して、このクラスのホテルが混むようになったのでは?
ただ、もっと上のクラスのホテルやロスメンと言われる安宿はぜんぜんあいているので、ホテルランクを変えればいいのです。


それと、最近思うのは日本からのお客さんがいやにエコノミーホテルに泊まるようになったのです。具体的に言うと、クタのバクンサリホテル。一泊一室30〜50$クラスのエコノミークラスホテルです。
HISのツアーを見ると、このクラスのホテル使用で4泊5日、航空券付きで5万円台からツアーがあるのですね。
「ホテルは少しくらい悪くても安くバリを楽しみたい」と考えられるのは、すごくいいです。
でも、ファミリーでこのクラスのホテルはきついんじゃないかと・・・
それと「バリのホテルは、なんか古くて汚い」なんてイメージが付いてしまうのも、どうかなぁ?
ちゃんと、旅行会社で「このクラスのホテルは大変お安いですが、古くて少々騒がしいですよ」とちゃんと説明しておいてくれればいいんだけれど・・・無理かな?