南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

バリのネット事情

バリ島に住んではや8ヶ月になろうとしています。
バリ島にくるとき、心配していたのがネット環境。日本にいたときはずっと、レオパレスに住んでいたので無料のインターネット接続サービス(レオネット)を使っていました。光なんで早い早い。
が、バリ島光通信はまだまだ。どうしようと思っていました。


バリ島は観光の島で世界中から人がきます。当然、欧米各国からも来たり、住んでいたりするんでネットカフェはかなり浸透しています。
最初はサヌールウブドといった観光客がたくさんいるところが中心でしたが、今はデンパサール市内にも何件もあります。そりゃあ、山の中にはないけど。
それら、ネットカフェはほとんどがテレコムスピーディーというモデムを使いADSL回線でつないでいます。面白いのが、日本のように何社もブロバイダーがあるわけではなく、ほとんどの方がテレコムです。


もちろん、自宅からテレコムにつなぐこともできます。接続プランは1月50時間まで、200,000Rp。あるいは、データ通信量が1Gまで200,000Rpです。携帯のパケットに似ています。もちろん、オーバーしたらその分払うことになります。
フリープラン(無制限)というのもありますが、すごく高いので、企業やネットカフェぐらいしか契約していないようです。
通信速度はADSL8Gということですが、通常使うにはそんなに不便はありません。ただ、動画はちょっと難しいですね。
それと、大雨が降ったり、デンパサールが停電になるととたんに繋がらなくなります。


最近ホットスポットが増えてきました。ウブドサヌールのカフェなどで、観光客や在住外国人を狙っているのでしょう。Wifiです。


今、僕はジンバランのネット屋で書き込みをしています。
以前はウブドにお気に入りのネット屋があって、いつもそこにいました。
接続料金は1時間5,000Rpか6,000Rpです。
ちなみに、サヌールはすごく高くて1時間20,000Rpも取るのですよ。
大体、1時間くらいしかやらないから、そんなに負担にはなりませんが、さすがに街のネット屋からネットバンキングとかクレジット決済はこわくてできません。
では、そんな時どうするか・・・それは次回お話します。