南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

私はヤマダです(会話編)


「なんちゃってインドネシア語講座」応用編の第1回目です。
今回から、会話例を中心に講座を進めていきます。
第1回目は「私はヤマダです」・・・自己紹介の方法ですね。


◆基本文型
Saya Takashi Yamada.:私はヤマダタカシです。
Mr.Takeda bukan mahasiswa.:タケダさんは、学生ではありません。
 学生(mahasiswa)は名詞ですので否定はtidakではなくbukanになります。
 また、外国人にはMr.を付けるのが通例になっています。
Apakah Mr.Saito pegawai persahaan?:サイトウさんは会社員ですか?
 Apakahは省略してもかまいません。
Mr.Takeda juga karyawan.:タケダさんも社員です。
 jugaは英語のtooと同じで「〜もまた」という意味です。



◆文例
1)-Anda Takashi Yamada?
-Ya,Saya Takashi Yamada.
2)-Apakah Yamada mahasiswa?
-Bukan,Saya bukan mahasiswa.Saya karyawan.
3)-Orang itu siapa?
-Orang itu Mr.Takeda. Dia dosen universitas Fuji.
4)-Berapa umur Syouko?
-7(Tuju)


日本語訳
1)-あなたは、ヤマダタカシさんですか?
 -はい、私はヤマダタカシです。
2)-ヤマダさんは学生さんですか?
 -いいえ、私は学生ではありません。私は会社員です。
3)-あの人はだれですか?
 -あの人はタケダさんです。彼はフジ大学の講師です。
4)-ショウコはいくつですか?
 -7歳です。


◆会話例
Sayuri)Selamat pagi.
Yamada)Selamat pagi.
Sayuri-san,orang ini Mr.Takashi Takeda.
Takeda)Kenalkan.
Saya Takashi Takeda.
Senang bertemu anda.
Sayuri)Saya Sayuri honda.
Senang bertemu anda.


kenalkan:「紹介する」という意味なのですが、ここでは「私を紹介します=よろしく」といった感じで使われています。
senang bertemu anda:senangは「嬉しい」、bertemuは「会う」で、「あなたに会えてうれしいです」という意味で、はじめて会った人に使います。「はじめまして」って感じです。