南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

井戸


僕の家の水は、井戸です。ウブドには水道もあるらしいけど、井戸を使っています。
かなり大きな井戸なのですが、なんせ大家族なんで夕方のマンディの時、一気に使うと水が出なくなります。そうすると、3〜4時間は水が出なくなるので、今回敷地内の別のところに井戸を掘ることになりました。


井戸掘りは14日から始まりましたが、(この日は、満月でカジャンクリオンなんで日がいいそうです)まず、お坊さん(マンクー)を呼んでお払いをしてもらいます。

祭壇を作り、いろいろお供え物をして、マンクーにお祈りをしてもらうのです。
もちろん、僕も正装をして、お祈りしました。


マンクーのお祈りが終わったら、いよいよ井戸掘りです。

井戸掘りの機械はこの写真のもので、結構簡単なつくりです。
おじさんが乗っている棒の先にドリルが付いていて、それをエンジンで回しながら掘っていきます。おじさんは棒の上に乗って、体重をかけています。
ただ彫るだけでは、ドリルが過熱したり、掘った土砂を排出できないので、この棒はパイプになっていてそのパイプを通じてドリルの先端に水を供給します。
そのために、結構な水が必要ですが、穴から出てくる水を循環させていました。


ドリルにつけるパイプは、約3mくらいの長さで、パイプ1本分掘り進むと、また次のパイプを接続して、掘り進んでいきます。
おじさんに聞いたところ、50m掘っていくそうです。
順調に掘り進み、1日で20mくらい掘っていけるそうですが、なんせエンジンの音がうるさいです。


予定では工事は3日くらいで終わるそうですが、その後また日を選んでマンクーのお祈りをしてから、使用するということです。
それまでは、今までとおり共同の井戸を使うので、朝マンディしたら水が出るうちに大きなバケツに水をためておきます。そうしないと、夕方のマンディができないのです。
そうそう、水が出なくなるとトイレも流せなくなるので、そのときは溜めておいた水で流すのです。

広告を非表示にする