南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

キッチン

バリでの生活もそろそろ一か月がたちます。生活にもだいぶ慣れました。
キッチンには、相変わらずコンロはありませんが、いろいろ買いそろえています。




写真を見てください。
一番左が以前紹介した、湯沸かしポットです。毎日コーヒーを飲むのに利用しています。時々、カップヌードルやインスタントミーゴレンを作るのにも使っていますよ。


一番右にあるのは、飲料水です。
ご存じの方も多いと思いますが、基本的にバリの生水は飲めません。(一部山の方には、そのまま飲める水があるそうですが)サヌールは水道が引いてありますが、水道水もそのまま飲めません。現地の方も、いったんお湯にした湯ざましを飲んでいます。
僕も、最初はポットでお湯を沸かし、それを冷やして飲んでいましたが、いちいち電気ポットでお湯にするのも大変です。
そこで、飲料水です。有名なのはアクアですね。近くのワルンやスーパーでアクアは1.5Lで3,000Rpです。ちなみに600mLのものは2,000Rpです。このボトルを買っていたのですが、ちょっとお金がもったいないのと、買い出しが面倒。そしてペットボトルが溜まってしまう。
そこで、ガロンボトルという大きな瓶に入ったアクアを買ってきました。この1瓶で65,000Rp。ただし、瓶のデポジットが含まれているので、次回購入するとき、瓶を持って行けば15,000Rpくらいになるそうです。
ガロン瓶のアクアには、ディスペンサーが必要ですが、1台安いのでも150,000Rp位します。お湯が出たり、冷水が出るのはもっと高いです。値段もそうですが、ひとり暮らしなので、そこまでいらないなぁ、と思ったらポンプ式のディスペンサーがありました。50,000Rpです。アクアのガロン瓶の上につけたディスペンサーの上部を押すと、水が出てきます。結構使えます。


真中にあるのが、今回購入したトースターです。僕の朝食はパンなのです。バリに来たばかりの時、朝は近くのワルンでチャンプルを食べたり、ナシクニンを買って食べていました。また、日本にいた時の習慣で、朝・昼・夜と食事をしていたのですが、ちょっとお腹を壊しました。理由は食べ過ぎです。こちらの食事は味が濃いものや、揚げ物油ものが多いので、一日3回しっかり食べると、ちょっと胃への負担が大きいのです。こちらの方は、朝10時頃と夕方5時ころの2回しか食べないか、あさは軽くして、あとはお腹のすき具合で食事を取ります。日本のように、時間でご飯を食べると、食べすぎたりします。
そのため、現在の僕の食事は、朝散歩の後コーヒーとパンで軽くすませ、お昼をしっかりと食べ、夜はお腹の具合を見ながら食べています。
朝のパンですが、ロールパンなどを買ってきて、ピーナッツバターなどで食べていましたが、やっぱトーストが食べたいってことで、トースターを買いました。
近所のハーディスやマタハリ、ティアラデワタで調べると1台13〜16万Rpでしたが、クタのカルフールに行ったら、1台7万Rpという、驚きの物を売っていました。早速かってきました。まあ、7万Rpですし、カルフールオリジナルですので、ちゃっちい物ですが、値段が値段ですし、ひとり身なんで、これで充分です。


ちなみに、カルフールですが、電化製品の品ぞろえがすごいです。TVも普通の14型テレビから、35インチの液晶までいろいろありました。PCもいろいろあります。Macショップもありましたよ。
2階にはフードコートがあります。なかなか楽しいです。現地の方も、滞在している外国人も、観光客も来ていました。


まあ、こんな感じで楽しく暮らしています。

広告を非表示にする