南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

荷造り&荷物整理

バリ渡航の日まで、いよいよ一週間を切りました。
荷造りも急ピッチで進んでおります。
本日は、実家にある荷物を整理しました。

6年前にそれまで20年務めていた某電機メーカーを退社しました。サラリーマン時代は、鎌倉―湖西市―大阪と3つの土地に住んだのですが、大阪を出るとき、ばたばたと引っ越しをして、荷物を実家の倉庫に入れたまま乗鞍に行ったのです。しかも、引っ越しは業者にまかせたので、すべてダンボールに入っています。
バリに行くにあたり、その荷物を整理したのです。
荷物の半分は衣類・・・すごい量です。現在住んでいるアパートにも結構衣類が溜まっていて、何回かに分けて捨てました。
実家にある衣類も捨ててもらうようにお願いしました。
どこかに寄付とも考えましたが、サイズが3L以上だし、実家にある衣類なんか6年も放置してあるので、かび臭い。こんなの寄付と言って送っても、迷惑以外何物でもないでしょう。

その次にたくさんあったのは、マンガの本とCD.これらは、ブックオフに売ることにしました。
ちなみに、CDがミカン箱1箱、マンガは6箱あります。

他にも、台所用品とかバイクの用品(バックやヘルメット)がありましたが、まったく使うことがないので捨ててもらいます。
ただ、衣類が入っていたプラスティックの衣装ケースは実家で使いたいというので、引き渡してきました。

その後、アパートに帰り荷造り。
持っていく荷物のピックアップと衣類の取りまとめ(真空パックしたのだ)は終わっているので、スーツケースに詰めました。
結局、スーツケースと布のカバンと2つの荷物になり、合計重量が30Kgちょっとオーバー位。
これに手荷物でキャリアケース(機内持ち込みができるサイズ)とちいさな肩掛けバックになります。
それ以外に段ボール1箱の荷物がありますが、これはマンガの本(バリのお宿にプレゼントする分)と、長袖のシャツ&Gパン。これは国際宅急便で送るのだ。
まだあと、5日間は静岡にいるので、そのための着替えがあり、完全にパッキングは終わっていないけど、とりあえず荷造りは完了。

あとは、台所用品やビデオなど、まだ使えるものを日曜日に兄貴が引き取りに来て、火曜日にアパートの引き渡しと、布団類を実家に運んで終了となります。
火曜日は夕方大阪に移動して一泊。水曜日に関空に移動して11時にフライトとなります。
さて、日本にいるのもあとわずかで〜す。