南国うまうま日記/バリ島ウブドの生活

南国バリ島のウブドに暮らすもんぶぅのうまうまな毎日を綴った日記です。海外生活豆知識やタイなどの旅行記もあります

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ   ←クリックよろしくお願いします

やった手続

  • 住民票の移動・・・まあ、これは過去何回もやっているのでなれたものだ。
  • 健康保険の移動・・・これまでは会社勤めなので社会保険だったが、(一応)無職なので、国民健康保険に切り替えた。ただ、会社を辞めたのが12/31で住民票の移動が1/5になっており、1/1〜1/4は桑名市国民健康保険に入らなくてはいけないので、1/4に桑名市国民健康保険へ切り替えた。そして、静岡に移動してから静岡市国民健康保険に切り替えと2段階を踏んでいる。べつに、1/5以降に直接静岡で社会保険から国民健康保険に切り替えてもよかったが、1/5,6が休日でこの間に何かあったらめんどうなので、さっさと切り替えをしたのだ。静岡市の健康保険証はカードタイプであったが、かなり薄いぺらぺらのもので、ちゃちかった。また、保険料だが私の昨年度の収入データが桑名市からまだ来ていないということで、とりあえず最低額を納めるように納付書をもらった。1〜3月合計で6,500円なのでとっとと払ってきた。収入データがきたら差額の納付書が来るらしい。それと、来年度の保険納付書は6月頃に届くと言うが、その頃にはもういないよ〜ん。
  • 年金・・・国民健康保険の切り替えと同時に年金が厚生年金から基礎年金に変わる。個人負担額も下がります。ただし、失業中ということで猶予申請ができるそうである。この申請が認められれば(失業者の場合、まず認められるとのことです)、年金の納付が免除される。ただし、時効が10年になるので、また就職して収入があったら、猶予分をしはらってくれとのことでした。
  • 運転免許の住所変更・・・これも慣れた物です。区役所(静岡市政令指定都市なので区役所なのだ)の隣が警察署なので便利なのだ。
  • 失業保険の申請・・・サラリーマンをやめたときは、失業保険は使わなかった。リストラなのですぐに保険が支払われたはずなので、もったいないと言われた。今回はすぐに保険申請を行った。しかし、ハローワーク遠すぎ。手続自体は簡単だったが、申請2週間後くらいにハローワークに行かなくてはいけない。しかし、BALI行きの予定があるので担当者に「海外へ行く」と言った。もちろん、遊びに行くとは言えないので「海外に実の姉がいて、そちらで仕事の相談にのると言っているから(あながち嘘ではない)」ということにした。すると、「では、海外から帰ってきてからまた申請をして下さい」ということでした。失業後1年以内なら申請できるそうです。(ってことはサラリーマンをやめた後、3ヶ月後にハローワークに行ってもよかったんだぁ!)
広告を非表示にする